Kelston Girls High School

中学・高校

Kelston Girls’ College
ケルストンガールズカレッジ

  • 都市 オークランド
  • 学校タイプ 公立 / 女子
  • 総学生数 458名
  • 留学生割合 0.9%
  • 学年 Year 9〜13
  • ラグビー/水泳アカデミープログラム
  • バディーシステムで安心スタート
  • 気さくなポリネシア系学生も多い
  • 日本人教員補助がいます(2019現在)
  • L3パス: 55.8% 大学進学率:31.3%
  • スポーツアカデミーあり − スポーツに特化したプログラムが多数あり
  • ラグビープログラム − 短期のラグビークリニックなどもあり
  • バディーシステム − 学校に慣れるまでバディーが面倒を見てくれます
  • ESOLクラス − 英語クラスも充実しています。
  • NZ白人
  • マオリ
  • 南太平洋
  • アジア
  • その他
  • 留学生

当校はオークランド中心地からバスで西へ50分ほどの場所に位置しています。1954年に共学校として創立されましたが、学生の急増のためキャンパスが分けられ、1963年にケルストンボーイズハイスクールの姉妹校として正式に女子校となりました。古い校舎も残っていますが、改装が進み、2019年には新しい校舎もオープンしました。多国籍文化を尊ぶ校風で、地域柄、特にマオリ文化、ポリネシア文化の影響が色濃く見られます。

学校には数多くのTeacher Aidという勉強についていけない生徒達をサポートする補助教員がいます。日本人の補助教員も在籍しており、英語力に自信がない生徒でも安心です。学生の英語力に合わせてESOLサポートのプログラムが組まれます。長期留学生の場合は特に本人の目標に合わせて各自の時間割を作りますので、ゆっくりと英語力をつけながら、一般科目も勉強していく事が可能です。またHomework Centre が平日の放課後に開催されています。

様々な文化グループがあり、当校のサモアグループはオークランド最大のポリネシアのお祭り・ポリフェスで最優秀賞を獲得しています。伸び伸びとした女子校で、校内には生徒の笑い声が響く明るい雰囲気です。直ぐ近くにあるケルストンボーイズハイスクールとの交流も深く、オーケストラや聖歌隊、ダンスパーティーなど一緒に行事を行うことも多くあります。

女子校にも関わらず、ラグビーと水泳のスポーツアカデミーを持っています。スポーツアカデミーは通常の授業のコマを水泳やラグビーレッスンと混ぜながらカリキュラムを組みます。公立校には珍しくプール施設も備え、放課後には校外の子供のための水泳教室も開かれております。また昼休みには曜日毎に、様々なスポーツアクティビティが行われております。

長期留学生は少ないですが、短期留学生のグループなども受け入れています。毎年、短期留学にくる日本の高校のグループもあり、マオリ文化を学習したり、折り紙などの日本文化の紹介やスポーツを通して現地生徒との交流を深めています。

●諸費用

入学金・事務管理費$1,000
授業料(年間)$13,500
ホームステイ費用(年間48週)$15,470

※費用は2020年の料金です。

現地到着まで手数料NZ$500を除く全額が返金されます。必要経費は返金致しません。
学校開始後学生本人もしくは近しい姻戚関係にある人物の深刻な病気を理由とした場合を除いては、学費は返還されません。
ホームステイ料金2週間以上前の書面通達により、未使用分の返金。

※ 必要経費としての入学金、宿泊先手配料、返金にかかる銀行手数料などは、いずれの場合も返金はされません。
※ キャンセルはいずれの場合でもその理由を書いた英文書面での提出が必要です。
※ 日付は学校のキャンセル手続き依頼受理日を基準に起算されます。
※ 学生ビザでキャンセルをされる場合は、オリジナルの書類の返還、ビザ変更の証明を学校に提出する必要があります。
※ 返金は、当ニュージーランド留学情報センターを通じて行われます。
※ 上記規定は学校のキャンセル規定です。当ニュージーランド留学情報センターは、学校の規定を最優先とし、その後、当社のキャンセル規定が適用されます。ご了承下さい。
※ 当社を通してお申し込みになる場合は、上記キャンセル規定をすべて理解し、承認されたものとさせていただきます。

必須お名前
日本語 

英語 
必須メールアドレス1
必須メールアドレス2
必須お電話番号
必須ご住所
必須年齢
必須性別
必須国籍
必須お問い合わせの種類
語学留学中学・高校留学親子留学専門留学シニア留学教師宅ホームステイ塾天その他
必須お問い合わせ内容

Scroll Up