現地の物価

現地の物価

 ニュージーランドの物価って安い?高い?

ニュージーランドは以前、ニュージーランドドルが劇的に安い時代があったので、何を買っても安かったのですが、近年では物価や運賃などは毎年上がってきています。安いか高いかと聞かれたら高いというのが率直な意見かと思います。

農業大国ならではのニュージーランドでの、それぞれ高いもの・安いものがあるので日本と比較した例を挙げてみました。物価が高くてもやりくり次第では安く済ませることもできます。

 ニュージーランドで高いもの

外食

ファストフードの場合NZ$5~10、レストランやフードコートはNZ$14~20、ディナーはNZ$20~40 (2018年6月現在)が目安です。チップ制度はなく税込み価格なので表示価格の支払いのみになります。大体お店に行くとどのお店も一品$15以上はします。

交通費

オークランド内の交通機関はゾーン制になっていますが通常価格は割高です。AT HOPカードという電子カードで支払う事で半分近く安くなるので、オークランドに滞在する場合はAT HOPカードを入手しましょう。

AT HOPカードのページへ

文房具や車などの輸入品

文房具や車などのニュージーランド国内では生産していないものは輸入物になるので割高となります。ただ中古車も多く流通しているので、比較的安価で売られている場合が多いです。

 ニュージーランドで安いもの

野菜・果物

農業大国なだけあり農産物は比較的、日本よりも安価です。特に旬の野菜や果物は値段が下がっていることがあるので、スーパーマーケットに行った際に入り口付近の目立ったポップをチェックしてみましょう。また、週末にニュージーランドの各地でファーマーズマーケットが行われているので行ってみるのもいいと思います。

 ニュージーランドの物価一覧

項目料金
スターバックス ラテTall $4.9
マクドナルド ビックマック $6.40
マクドナルド ビックマックコンボ $10.20
ミルク(2L)$2.8 – $5
卵(1ダース)$4.5 – $8
コーラ(2L)$2 – $4
ビール(Steinlager 750ml)$6
ワイン(1本)$8 – $20
お米(外国産5kg)$16
納豆(3パック)$4
項目料金
 $
 $
$
$
$
$
$
$
$
$
$
$
$
項目料金
食パン $1 – $4.20
ジャム $3 – $8
 缶ジュース$2-$3
 オレンジジュース(1リットル、パック)$2-$6
 ミネラルウオーター$1-$3
 バナナ(1Kg)$3
 リンゴ(1Kg)$2.5-$5
 レタス$2-$5
 鶏肉(鶏の胸肉2つ、小さいパック)$7-$15
 牛肉(2人分のステーキ肉)$13-$20
 タバコ(20本入り)$25-$30
$
$
項目料金
 $
 $
$
$
$
$
$
$
$
$
$
$
$

お電話は平日6:00-14:00 (日本時間)


Scroll Up