ファンデーションコース

ファンデーション・スタディーズ – Certificate in Foundation Studies

ニュージーランドファウンデーションコース

現地大学へ進学するための特別プログラム。

*現在、ニュージーランドへは入国制限がありますが、日本にいながらオンラインでファンデーションコースを開始出来ます。詳しくはリンクをご覧くださいませ。

ファンデーションコースとは、大学進学を目指す方の為の大学入学準備コースです。日本の高校を卒業してニュージーランドの大学を目指す方、日本の大学の途中から留学を目指す方など、直接大学に入学できる学力・英語力がない方が就学します。就学期間はコース入学時の英語力によりますが、通常1年から2年弱ほどこのコースで勉強します。日本の高校を卒業したての方で、普通の英語レベルをお持ちの方ですと1年以上のファウンデーションコースが必要となります。

コース内では、必修科目の英語の他に、数学・化学・コンピューター、生物、経済など、将来の専攻に合わせて科目の選択が出来ます。大学の授業を受講するのに十分通用する英語力をつける事はもちろんですが、ノートの取り方やプレゼンテーションなどクラスでの発表の仕方、リサーチの仕方なども学びます。日本の中等教育とニュージーランドの中等教育は勉強にとって大切な事、物事の考え方やその伝え方、学習自体の方法も違います。中等教育を基礎に大学や工科大学での更に複雑な内容を学ぶこととなる為、ファーンデーションコースはその準備として橋渡し的な役割をします。

ファウンデーションコースはこんなにお得!

※ ファウンデーションコース入学時に大学の「条件付き入学許可書」が発行されます。
※ 学校によっては大学のIDも発行され、大学の図書館なども利用できます。
※ ファウンデーションコースで英語力とアカデミックレベルを同時にレベルアップできます。
※ ニュージーランドの大学は3年間なので、合計4年で大学を卒業できる可能性もあります。

ファンデーションコースへの入学

ファンデーションコースへの入学には特別な試験はなく、高校の成績証明書(英文)公式の英語テストのスコアを学校に提出して審査されます。成績的には日本の高校を卒業していれば問題ありませんが、規定の英語力は必須です。最終的なコース期間は書類審査によって決定されます。もし、日本の高校での成績が余りよくない場合は、ファンデーションコースも長いコースを提案されることが多く、英語力が高い場合は短めのコースになる可能性が有ります。

日本から直接ファンデーションコースに入るのは、殆どの学生には大変です。英語力の証明となるテストのスコアがない場合は、現地での語学学校で、一般英語コース→試験対策コースと進み、公式の英語テストを受けて英語力の証明をします。日本でIELTSなどの入学に十分な英語のスコアがある場合でも、通常は3ヶ月くらいは現地の語学学校に通い、現地の生活や英語の環境に慣れてからファンデーションコースに進む方がスムーズに勉強が始められお勧めです。

ファンデーションコースを開催している学校

ファンデーションコース開催校

開催校 プログラム 期間 入学 入学英語力
Taylors College オークランド大学スタンダード 42週-47週 1月、7月、8月 5.0
Taylors College オークランド大学インテンシブ 33週-35週 4月、10月 5.5
UP International College オークランド大学 24週-1.6年 1月、4月、7月、10月 4.5 – 6.0
UP International College AUT大学 24週-1.6年 1月、4月、7月、10月 4.5 – 6.0
UP International College ビクトリア大学 24週-1.6年 1月、4月、7月、10月 4.5 – 6.0
UCIC カンタベリー大学 32週 2月、6月、10月 5.5

UP International College アップ・エジュケーション

UP Education は2019年にACGグループより、語学学校、ファンデーションコース、各種専門学校の各コースを提供する学校グループとして独立したNZで最大規模の私立教育グループです。将来現地大学へ進学を予定している学生には、英語研修(UP International College Intensive English)から大学のファンデーションコース(Certification in Foundation Studies)まで一貫した教育プログラムを受けることができます。
オークランド大学、オークランド工科大学、ビクトリア大学・ウエリントンの各大学の進学に焦点を充てたファンデーションプログラムを開講しており、各大学の入学基準に合わせたプログラム内容で無駄なく学習を進める事が出来ます。ファンデーションコースに入学された方は在学中に利用する為のiPadが無料で貸し出されます。

2022年よりオークランド大学との関係を強くし、オークランド大学入学の為の「 Certificate in Foundation Studies 」はUniversity of Auckland International Collegeで提供されるコースとなります。実質は今まで通りUP Educationにての授業となりますが、オークランド大学のファンデーションとなるため、学生は入学するとオークランド大学の正規の学生となり大学のIDカード取得はもちろん、大学の施設も自由に利用する事が出来ます。

※ニュージーランドの各大学に認められています。
ファンデーションコースの成績は、その他のニュージーランドの大学でも認められています。各大学にファンデーションコースの成績を提出して、入学が可能かを審査してもらいます。

University of Canterbury International College (UCIC) ユーシーアイシー

UCIC (University of Canterbury Interantional College) はニュージーランドの南島、クライストチャーチにある私立の教育機関です。カンタベリー大学の学部での正規留学を望む学生の為のファンデーションコースを提供しています。授業がおこなわれるキャンパスはカンタベリー大学内にあり、ファンデーションコースの学生の時から大学の施設の利用も可能となります。大学入学後も既に慣れた環境で勉強が続けていけるのは利点でしょう。又、大学の寮にもファンデーションコース時から滞在が出来ます。

ファンデーションには幾つかのコースがあり、本人の学力や英語力、将来の専攻希望などによりコースを選択をします。英語力や基礎的な学力強化に重点を置いた通常のファンデーションコースの他、ファンデーションで学びながら大学一年時の内容も学び、ファンデーションコース終了後には大学の2年に入学が出来るUTP(Univeristy Transfer Programme)と呼ばれるコースもあります。

UCICへの入学の為の英語力が十分でない場合は、同じグループの学校であるCCELで先ず英語力を上げる事もできます。CCELも同じくカンタベリー大学内にキャンパスを構えており、UCICとの連携も整っています。

※ニュージーランドの各大学に認められています。
ファンデーションコースの成績は、その他のニュージーランドの大学でも認められています。各大学にファンデーションコースの成績を提出して、入学が可能かを審査してもらいます。

※University Transfer Programmeで最短3年間で大学卒業も可能です。
UCICのCommerce、Engineering, Scienceのコースに限り、1年間ファウンデーションコースで英語と各専攻の基礎と1年時の内容を学び、2年目から大学のBachelorコースに進む事が出来る編入式プログラムです。順調に進めばFoundationを含めても学士号取得まで3年間で終えることが出来ます。

Taylors College テイラーズカレッジ

テーラーズカレッジは各有名大学が認めているファウンデーションコースに特化している数少ない学校です。世界レベルで展開している学校で、オーストラリア、ニュージーランド両国のファンデーションコース提供校として知られています。各コースで英語を含む5科目を勉強しながら大学入学準備を整えていきます。

テイラーズカレッジは2020年よりオークランド大学との関係を強くし、コース名は「The University of Auckland’s Foundation Studies Certificate 」と名前を変え、オークランド大学のファンデーションとしてコースを提供する事になりました。学生は入学するとオークランド大学の正規の学生となり大学のIDカード取得はもちろん、大学の施設も自由に利用する事が出来ます。

オークランド大学以外の大学にも認められています。
オークランド工科大学(AUT)、マッセイ大学、その他のニュージーランドの大学、いくつかのオーストラリアの大学にも認められています。ワイカト大学のフアンデーションコースもTaylors Collegeが提供しています。

※International Diplomaコースで最短3年間で大学卒業も可能です。
ワイカト大学のBusinessとScienceのコースに限り、1年間ファウンデーションコースで英語とビジネスや科学の基礎を学び、2年目から大学のBachelorコースに進む事が出来る編入式プログラムです。順調に進めばFoundationを含めても学士号取得まで3年間で終えることが出来ます。就学場所はワイカト大学付属のUniversity of Waikato Collegeとなります。

その他のファンデーションコース

その他の大学にもそれぞれ認められているファンデーションコースがあります。大学の付属語学学校のファンデーションは既にアカデミックな知識が十分あったり、大学から既に入学が許可されており英語力やスタディ・スキルが足りない方などが就学するケースが多いです。各大学によりコース内容は異なりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

大学院の為のファンデーションコース

大学院入学では大学学部の成績と英語力で入学の是非が判断されますが、ファンデーションコースでは英語力の入学基準クリアや実際に入学してからスムーズにコースを進めて行けるような英語の準備のみとなります。アカデミックの基準はファンデーションコース就学ではクリア出来ません

コース内ではアカデミックな英語力をつけて、大学での授業や研究に備えるのはもちろん、プレゼンテーションや英語でのペーパーの書き方の基本なども学ぶことが出来ます。課題も沢山課され、グループや個人でのプレゼンテーション、試験などで最終的な評価となります。

所定の成績を修めれば、多くのケースではコース入学にはIELTSなど公式の英語のテストを受験する必要がなく、大学院入学の英語力をクリアした証明となります。英語コース後の就学も考えますと、ご自分の就学を希望する大学のコースで学ぶのがお勧めでしょう。

    必須お名前 (ご記入者)
    日本語

    ローマ字
    必須メールアドレス1
    メールアドレス2
    お電話番号
    ご住所
    年齢
    性別
    お問い合わせの種類
    語学留学中学・高校留学専門留学大学・大学院留学教師宅ホームステイ塾天その他
    留学予定時期
    お問い合わせ内容


    -----【高校留学】のお問い合わせの方は以下の項目もご記入下さい。-----

    お名前 (留学者)
    日本語

    ローマ字
    性別
    生年月日
    現在の年齢
    留学時の年齢
    現在の学年
    現在の成績(5段階評価)
    現在の英語レベル
    英語検定試験 TOEICTOEFLIELTS英検その他

    点数
    取得年
    留学プラン
    不登校の場合の内容


    -----【専門学校、大学進学】のお問い合わせの方は以下の項目もご記入下さい。-----

    留学目的
    留学時の年齢
    現在の英語レベル
    英語検定試験 TOEICTOEFLIELTS英検その他

    点数
    取得年
    最終学歴と資格
    学歴以外の資格
    職務経験
    留学希望分野
    留学プラン


    [recaptcha]

    お電話は月〜金 6時-13時 (日本時間)


    *Lineの利用は2024年4月で終了となりました。 ご登録の方には申し訳ございません。

    *お電話でのお問い合わせはお気軽に
    050-5534-3926
    010-6421-252-4848