Massey University

大学留学

Massey University
マッセー大学

マッセー大学
  • 種類 国立大学
  • 都市 パーマストンノース、オークランド、ウェリントン
  • 設立 1927年
  • 総学生数 約30,000名
  • 学部 ビジネス学部、芸術学部、教育学部、人類社会学部、化学学部
人気プログラムレベル期間年間コース費用IELTS開始日
Bachelor of AgriCommerce73年$29,370/年6.02月、7月
Bachelor of Aviation73年$91,760/年6.01月、7月
Bachelor of Science73年$35,780/年6.02月、7月
Bachelor of Veterinary Science75年$65,960/年6.02月
Postgraduate Diploma in Sport Management81年$37,730/年6.52月、7月
Master of Environmental Management91.5年$39,670/年6.52月、7月

この他にも多数のコースがあります。お気軽にお問い合わせ下さい。 

マッセイ大学(Massey University)は、1927年に前身は農業系の大学から端を発し、現在では、ニュージーランドの北島の三つのキャンパスで、30,000人以上の学生が学ぶ大学となっています。ユニークな専攻や学習環境の良さなども手伝って、留学生も139国から5,300人以上が在籍、大学の知名度も上がって来ています。メインキャンパスはパーマストン・ノースにあり、緑豊かで広大なキャンパスで勉強が出来ます。オークランドキャンパスはは街中から特急バスで30分程の郊外に、ウエリントンキャンパスは街の中心に校舎を構えています。

大学は5つの学部にまとめられていますが、学べる専攻学科は40を越えます。QSの専攻別ランキングでは元々農業系だったバックグラウンドも活かし、農業学や林業学、獣医学等が高く評価されています。獣医学はニュージランドで唯一の学べる大学で、又、他の英語圏の国でも資格が認められることもあり留学生も含めて大変人気があります。3年間の就学となる航空学や航空産業マネージメント学もマッセイ大学のユニークな専攻の一つで、コースの質の高さと比較的短期で学位が取得できることもあり、多くの卒業生を輩出し、卒業生が世界中の航空関連産業で仕事をしています。

Sport & Scienceのコースも理系の科学的な点からのエクササイズやスポーツを研究していく内容から、文系のコーチングやスポーツのマネージメントを実践的に学ぶ事ができるコースなどもあり、多くの学生が学んでいる専攻分野です。

サイエンスの学部では、環境学やエコロジー、サステイナビリティに関連する専攻と動物学や海洋バイオロジーの専攻など現代の社会のニーズに合わせた幅広い専攻が提供されています。自然の中で最先端技術をどのように活用していくかなども学びますが、専攻によっては非常に特殊なエリアでありマッセイ大学でのみ学べる専攻もあります。

総学生数は多いものの、授業は少人数制を基本としており、教授や講師との距離が近いのも大学の自慢です。留学生の為のサポートチームもあり、勉強や健康面のサポート、在学中のインターンシップ(成績優秀者のみ)など卒業後のキャリアサポートも十分です。全てのキャンパスには多くの学生が滞在可能な学生寮があり、寮滞在を通してマッセイ大学の学生としての生活を満喫出来るでしょう。

1) Bachelor of AgirCommerce (Level 7)

農場ベースの大規模なアグリビジネスの運営から国際的な食品貿易まで、ニュージーランドの主要生産部門としてアグリビジネスを例に取りながら、将来の発展に役立つスキルと健全なビジネス知識を習得を目指します。コース内では、ビジネスと科学的な側面も含めた農業関連の両方の分野における専門知識を組み合わせ、授業が提供されていきます。農作物の生産システム、流通管理、マーケティング、食品経済、国際アグリビジネスなどに加え、国際市場内で持続可能で、競争力のある農作物ビジネスなどもカバーされます。更に農村や農業地の不動産鑑定のスペシャリストになる専攻もあります。コースでは300時間の有給インターンシップも準備されています。

【主専攻分野】
農業経済学、農場管理、食品マーケティングと小売、国際アグリビジネス、マオリアグリビジネス、農村、農地の不動産評価

2) Bachelor of Aviation (Level 7)

マッセイ大学の航空学士(航空輸送パイロット)は、キャリアパイロットを対象とした学士号です。 有能なパイロットになるだけでなく、大学の教育を受け航空業界を深く理解する「フライトデッキマネージャー」になるためのトレーニングになります。大学は最先端の科学技術を搭載した、非常に高度なダイヤモンドシングルエンジンおよびツインエンジン航空機を所有、運営しています。また、最先端のフライトシミュレーターについても学びます。 220度のラップアラウンドスクリーンで、世界中のどの空港もモデルとして配置でき、外の景色がその場所に一致します。 マッセイ大学の航空学校は、この新世代のシミュレーターを設置したニュージーランドで最初のパイロット訓練施設でした。

ケーススタディーを基にした飛行訓練方法論に加えて、特別な飛行訓練プログラムは、マルチクルー訓練です。 この内容は航空会社の運航業務で搭乗員として効率的に仕事をする為に設計されています。 最終学年では、あなたの同学年グループに、経験豊富な航空業界のメンターが割り当てられ、コースをガイドし、業界の経験と知識の利点を提供します。

なお、入学許可に関しては通常のアカデミックの基準に加え、オンラインでのアセスメントや健康診断などをクリアする必要があります。

3) Bachelor of Science (Level 7)

非常に広範囲にわたる専門内容を提供しているのが、マッセイ大学の科学の学士号コースです。22種類の主専攻があり、2つの主専攻を学んだり、ビジネスやアーツなどの学位と合わせて2つの学位を取得することも出来ます。主専攻によって学ぶ内容は異なって来ますが、学部では一貫して学生が希望するキャリア分野に専攻で学んだ概念、原則、理論の知識を適用する方法やデータや情報を解釈、要約、評価、提示する方法を得て欲しいと考えています。

ユニークな主専攻は、分子レベルの生物学的知識からシステムの構成要素としての動物まで、さまざまなスケールで動物を調べ、 また、動物の行動の研究をする動物学(Zoology)や、絶滅危惧種や漁業の保護、天然資源の管理、環境への影響の低減等を考える生態学と持続可能性学(Ecology and Sustainability)、海洋生物学(Marine Biology)では水中世界の雄大な生き物について学び、水中生物の豊富さと分布の変化、海洋生態系の安定性と回復力を支配するプロセスを理解するスキルを身につけます。

【主専攻分野】
化学、コンピュータサイエンス、データサイエンス、地球科学、生態学、生態学と持続可能性、環境科学、運動とスポーツ科学、人間栄養学、統合生物学、国際農業、海洋生物学、数学、微生物学、分子生物学および細胞生物学、分子遺伝学および生化学、物理学、生理学、植物科学、心理学、統計学、動物学

5) Postgraduate Diploma in Sport Management (Level 8)

スポーツの専門化が進んでいることは、資格のあるマネージャーがスポーツ組織の業務を管理し効果的に運営することに対する需要が高まっていることを意味します。 明日の有能なスポーツマネージャーになるには、ビジネス管理とスポーツ関連の両方の分野で強力なバックグラウンドが必要になります。 スポーツマネジメントの大学院レベルのコースは、幅広いビジネストレーニングと専門スキルを組み合わせて、スポーツマネジメントのすべての分野でのキャリアのための優れた基礎知識を提供します。

このスポーツマネジメントのコース内容は、スポーツ組織のニーズを満たすように特別に設計されています。理論的な知識と応用管理スキルの両方を習得する為に、幅広いコース内容が用意されており、社会的、文化的、組織的な状況でスポーツを理解できるようになっています。また、コミュニケーション能力、対人能力、交渉能力も強化を目指します。

【人気の分野/科目】
スポーツの社会的、文化的、国際的基盤、戦略的スポーツ管理、リーダーシップ、運営、会場およびイベント管理、組織ガバナンス、組織倫理、マーケティングとコミュニケーション、スポーツの財務、会計、経済、スポーツの法的側面、スポーツのビジネス面

5) Master of Environmental Management (Level 9)

マッセイ大学の環境管理の修士号は、環境を保護し、土地、水、土壌、植物、動物の資源をバランスの取れた持続可能な方法で使用するというニーズの高まりを反映しています。その為、コースでは、分野を超えて専門知識を結集したており、科学、農業、ビジネス、社会科学、および基礎科学における専門知識と、専門分野間の相互関係に関する私たちの理解を進める事が出来ます。

大学では学生のコース後の成功にも焦点を当てています。 コースの講師陣は非常に親しみやすく、環境管理における学生のキャリアと研究計画の為の手助けやアドバイスを親身に行ってくれます。

【主要就学内容】

現在の環境問題の評価、環境問題を解決するための総合的かつ学際的なアプローチ、環境評価手法、環境経済学、環境に対する政策、環境人類学、環境管理への参加手法、研究スキルと文献レビューの実施方法、プロジェクト評価方法

Admission fee / Administration fee授業料の中に含まれています。
Course-related costs各コースにより異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。
Student Service fee各コースにより異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。
Accommodation 部屋のタイプにより異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。

※費用は2020年の料金です。

キャンセル規定
各コースにより異なります。詳細はお問い合わせください。

※ 必要経費としての入学金、宿泊先手配料、返金にかかる銀行手数料などは、いずれの場合も返金はされません。
※ キャンセルはいずれの場合でもその理由を書いた英文書面での提出が必要です。
※ 日付は学校のキャンセル手続き依頼受理日を基準に起算されます。
※ 学生ビザでキャンセルをされる場合は、オリジナルの書類の返還、ビザ変更の証明を学校に提出する必要があります。
※ 返金は、当ニュージーランド留学情報センターを通じて行われます。
※ 当ニュージーランド留学情報センターキャンセル規定は、学校の規定を最優先とし、その後当社の規定が適用されます。
※ お申し込みの場合は、各学校のお申し込み内容の条件をすべて理解し、承認されたものとさせていただきます。
※ お申し込みは各学校のお申し込み用紙にご署名下さい。

必須お名前
日本語 

英語 
必須メールアドレス1
必須メールアドレス2
必須お電話番号
必須ご住所
必須年齢
必須性別
必須国籍
必須お問い合わせの種類
語学留学中学・高校留学親子留学専門留学シニア留学教師宅ホームステイ塾天その他
必須留学予定時期
必須お問い合わせ内容

お電話は平日7:00-14:00 (日本時間)


Scroll Up