Nelson Marlborough Institute of Technology – NMIT

専門留学

Nelson Marlborough Institute of Technology – NMIT
ネルソンマルボローインスティチュートオブテクノロジー

  • 種類 総合専門学校
  • 都市 ネルソン、オークランド
  • 設立 1905年
  • 総学生数 7000名
  • 日本語サポート なし
人気プログラムレベル期間学費IELTS都市開始日
1Postgraduate Diploma in IT Security Management840週$21,1406.5N2018年12月3日
2019年2月25日、7月22日
2Graduate Diploma in Information Technology71年$19,1406.0N2018年12月3日
2019年2月25日、7月22日、12月2日
3Adventure Tourism and Guiding41年$19,1405.5N2019年2月11日
4Certificate in Tourism and Travel319週$8,5705.0N2019年2月25日
5Certificate in Food and Beverage Service319週$8,5705.5N2019年2月25日、7月22日
6Certificate in Cellar Operation420週$19,1405.0M2019年1月21日
7Bachelor of Viticulture and Winemaking73年$19,1406.0 M2019年2月11日
8NZCEL(進学準備英語コース)1-5NZCELの詳細はこちらから。
この他にも多数のコースがあります。お気軽にお問い合わせ下さい。 

都市:N= Nelson M=Marlborough

NMITは約2000人の学生が一度に在籍するポリテクニック(専門学校)です。そのうち約300人が海外留学生でキャンパス内は国際色豊かです。校舎はネルソンの中心街のすぐ近くに位置し生活にも便利で、また大自然に囲まれており、ニュージーランド国内でも随一の生活環境です。

滞在先の選択肢として、ホームステイだけではなく学生寮もあります。学生寮はキャンパスに隣接しているので、通学に便利です。少し自立して自由に生活したい方、土地勘を掴むまで一時的に寮に住みたいという方にオススメです。

温暖な気候を利用し、ワイン生産も盛んに行われています。特にマルボロ地域は、ニュージーランドのワイン生産量の半分以上を占める地域として知られています。そのような環境をいかしたワイン生産関係のコースも人気があります。

英語力が足りない人はNZCEL(進学準備英語コース)から始めることもできます。各コースの入学基準としてIELTSスコアなどの英語力の証明が必要になりますが、NZCELを修了することでそのスコアの代わりになることができます。NZCELの詳細はNMITの語学コース紹介ページをご確認下さい。

1) Postgraduate Diploma in IT Security Management (Level 8)

情報セキュリティ業界におけるリーダーシップ力や、プロジェクト管理力を学ぶコースです。実践的な課題と、理論的な学習の両方をバランス良く使い、生徒が現代のインターネット社会で活躍できるように設計されたプログラムです。

  • 入学条件:IT関連の学士号、英語力(上記参照)
  • 就労:就学中は週20時間の就労が可能
  • 卒業後のキャリア:IT関連業界

2) Graduate Diploma in Information Technology (Level 7)

このコースは既に学士号を取得している生徒が興味のある分野で更に知識を深めることができるように設計されています。コースはそれぞれの生徒のニーズや興味、または将来設計に合わせてデザインされます。次の4つの分野から選択できます:ネットワーク、情報セキュリティ、ソフトウェア開発、情報システム

  • 入学条件:学士号、英語力(上記参照)
  • 就労:就学中は週20時間の就労が可能、卒業後は2年間のオープンワークビザを申請可能

3) Adventure Tourism and Guiding (Level 4)

多種多様なアクティビティーを楽しむことができる、ネルソンならではのコースです。当コースでは、実際の大自然を舞台にアドベンチャーツーリズム業界での就職に必要な実践的な知識や技術を身につけます。ラフティング、シーカヤック、リバーカヤック、スノーボード、ロッククライミング、ハイキングなどのアクティビティーに関する危険管理方法や、ガイドとしての技術を磨くことができます。

  • 入学条件:履歴書、推薦書、英語力(上記参照)
  • 就労:就学中は週20時間の就労が可能
  • 卒業後のキャリア:Adventure Tourism and Guiding(レベル5)

4) Certificate in Tourism and Travel (Level 3)

このコースではニュージーランドの主要な観光地について、顧客サービス、観光関連の法律、ニュージーランドの観光業界の仕組みなどを学びます。また授業の一環として観光関連会社や空港、ホテルなどを実際に訪問します。

  • 入学条件:英語力(上記参照)
  • 就労:就学中は週20時間の就労が可能
  • 卒業後のキャリア:カスタマーサービス、受付

5) Certificate in Food and Beverage Service (Level 3)

このコースではコーヒー作りに限らず、バーやワイン業界に関する知識も身につけることができます。また学校内のレストラン(Rata Room)でのトレーニングも本プログラムに含まれています。

  • 入学条件:英語力(上記参照)
  • 就労:就学中は週20時間の就労が可能
  • 卒業後のキャリア:バリスタ、接客

6) Certificate in Cellar Operation (level 3)

最初の6週間にはワイン作りやワイン業界の基礎について学び、7-8週間目には実際にワイナリーで実務研修を行います。ワイナリーの仕事に興味があるけど経験がない、という方に最適のコースです。

  • 入学条件:英語力(上記参照)
  • 就労:就学中は週20時間の就労が可能
  • 卒業後のキャリア:Bachelor of Viticulture and Winemaking (Level 7)

7) Bachelor of Viticulture and Winemaking (Level 7)

マルボロ地域は、ニュージーランドのワイン生産量の半分以上を生産する地域で、100以上のワイナリーがあり、400以上の個人生産者も在住しています。マルボロ地域の特性をいかした当コースは、将来ワイン業界で就職したい方にお奨めのコースです。学生は、自身のぶどうを育て、自身のワインを作成、様々なワインに関する知識、技術を身につけることができます。

  • 入学条件:高校卒業、英語力(上記参照)
  • 就労:就学中は週20時間の就労が可能、卒業後は2年間のオープンワークビザを申請可能
  • 卒業後のキャリア:ブドウ栽培、研究者、開発者、ぶどう園オーナー、ワイン製造者、ワイン販促
入学金・事務管理費$0
空港送迎(片道)$0
学生施設料(年間)$240
ホームステイ手配料$250
ホームステイ費用(週)$240
学生アパート(スタジオ・シングル、2~4人シェアルーム)
※2ヶ月以上の滞在が基本です。最新の空き状況はお問い合わせ下さい。
$150-210
1学期、3ヵ月以上のコースにお申し込みの方
コース開始21日前まで必要経費以外の全額が返金されます。
コース開始後10日まで授業料とコース関連費用の25%、必要経費を差し引いた額が返金されます。
コース開始後11日以降キャンセルによる返金は一切ありません。
1学期以下、3ヵ月未満のコースにお申し込みの方
コース開始6日前まで必要経費以外の全額が返金されます。
コース開始後5日まで授業料とコース関連費用の25%、必要経費を差し引いた額が返金されます。
コース開始後5日以降キャンセルによる返金は一切ありません。

※ 必要経費としての入学金、宿泊先手配料、返金にかかる銀行手数料などは、いずれの場合も返金はされません。
※ キャンセルはいずれの場合でもその理由を書いた英文書面での提出が必要です。
※ 日付は学校のキャンセル手続き依頼受理日を基準に起算されます。
※ 学生ビザでキャンセルをされる場合は、オリジナルの書類の返還、ビザ変更の証明を学校に提出する必要があります。
※ 返金は、当ニュージーランド留学情報センターを通じて行われます。
※ 当ニュージーランド留学情報センターキャンセル規定は、学校の規定を最優先とし、その後当社の規定が適用されます。
※ お申し込みの場合は、各学校のお申し込み内容の条件をすべて理解し、承認されたものとさせていただきます。
※ お申し込みは各学校のお申し込み用紙にご署名下さい。

必須お名前
日本語 

英語 
必須メールアドレス1
必須メールアドレス2
必須お電話番号
必須ご住所
必須年齢
必須性別
必須国籍
必須お問い合わせの種類
語学留学中学・高校留学親子留学専門留学シニア留学教師宅ホームステイ塾天その他
必須お問い合わせ内容

Scroll Up