ICL Graduate Business School

専門留学

ICL Graduate Business School
ICLグラジュエイトビジネススクール

  • 種類 ビジネス、IT、幼児教育、英語教授法
  • 都市 オークランド
  • 設立 2002年
  • 総学生数 350-400名以上
  • 日本語サポート あり

 

プログラムIELTSレベル週数学費教材費都市開始日
 1

New Zealand Diploma in Business

5.5532$11000$1000AKC
 2New Zealand Diploma in Business (with strands in Leadership and Management)6.0632$11000$1000AKB
 3Graduate Diploma in Business (Hospitality/Tourism )6.0748$11000$1500 AKJ
 4Graduate Diploma in Business (Business Innovation)6.0748$11000$1500 AKA+B
 5Postgraduate Diploma in Business6.5848$15000$1500 AKA+B
 6Postgraduate Diploma in Business Informatics6.5848$15000$1500 AKA
 7

Master of Business Informatics

6.5964$25000$2000 AKA
 8Diploma in Information Systems5.5532$11000$1000 AKD
 9Diploma in Computing6.0744$11000$1000 AKE
10New Zealand Diploma in Early Childhood Education and Care5.5532$12000$1760 AKF
11New Zealand Diploma in Early Childhood Education and Care6.0632$12000$1760 AKG
12AEA TESOL & J-SHINE5.045$2700$100 AKH
13NZ Certificate in English Language5.5416$4480$500 AKI
14NZ Certificate in English Language6.0516$4480$500 AKI

※2019年6月28日までの日本人学生向け特別料金です。
※開始日A= 7th Jan, 6th May, 2nd Sep ※開始日B= 18th Feb, 17th Jun, 14th Oct ※開始日C=18th Feb, 6th May, 17th Jun, 2nd Sep, 14th Oct ※開始日D=11th Feb, 3rd Jun, 30th Sep ※開始日E= 2nd Feb, 5th Apr, 17th Jun, 19th Aug, 21st Oct ※開始日F= 11th Mar ※開始日G= 22nd Jul, 2nd Dec ※開始日H=11th Feb, 13th May, 5 Aug, 21 Oct ※開始日I= 7th Jan, 29th Apr, 19th Aug, 19th Dec ※開始日J= 6th May, 2nd Sep

ICLビジネススクールは、2002年にAcademic Colleges Groupの一員としてよって設立され、ビジネスのコースがレベル7,8,9プログラムの提供に移行したことを反映してICL Graduate Business Schoolと改名されました。学校のキャンパスはオークランドの中心にあり、通学や放課後のアルバイトなどにも大変便利な立地です。学校は学生が学問的な目標を達成し、海外で勉強したり生活したりするのに役立つように日々努力しています。

コースの中心はビジネスとITで、Level5〜Level9のコースを開講しています。授業は質の高い講師陣によって行われ、コースはビジネスやITでの現実的な課題に学生が取り組めるよう考えられています。フィールドトリップや業界のスピーカー訪問から実際の現場についても触れる機会も持て、ITのコースではWork Placementも組み込まれています。授業はコミュニケーションが重視される小規模なクラスで、授業内容や教材はオンラインの学習システム「キャンバス」を使いどこでも閲覧する事が可能です。

幼児教育と英語教授法のコースも開設されています。幼児教育のコースは少人数でしっかり学べ、現地の学生とも交流ができます。コース修了後には、他の学校でさらに高いレベルの内容を学ぶ事も出来ます。又、英語教授法はグループ内のAEAで開講され、6歳から12歳の児童を教育対象にしたTECSOLの授業が行われています。このコースでは同時にJ-Shinと言う日本での英語教授の資格も取得する事ができます(オークランドではICLだけです)。コース期間も5-6週間でワーキングホリデーの方などにも人気のコースです。

学校では無料のWifiの他、広々としたカフェテリアや学生用のキッチンなどもあります。コンピュタールームも完備され、ProQuestよりE-Booksにアクセスする事が出来ます。施設は平日と土曜日は朝から夜9時まで、日曜日も午前中は自由に使用が可能です。

6)Postgraduate Diploma in Business Informatics – Level 8

この大学院レベルのプログラムはニュージーランドのみでなく世界中でビジネスとITサービスを結びつける方法を学びます。コースは高度なビジネス管理に関するカリキュラム内の関連性の高い分野を混合し、学生が学べる様にデザインされています。PGDBIは、ビジネス関連またはIT /コンピューティング分野の学士号、大学院または大学院卒業生の卒業生を対象にし、さらなるビジネスインフォマティクスの資格と技術を必要とする方や同様の分野で修士号の資格に向けて、より広範なレベルの研究の築きたい方に向いているコースです。このコースを卒業してさらに32週間学ぶ事により、修士号も取得出来ます。

オプション

1)コース修了後、Post Study Work Visa 申請可能
2)ICLのMaster of Business Informaticsへ進学可能

5)Postgraduate Diploma in Business – Level 8

オーストラリアのSouthern Cross Universityによってデザインされたコースで、8つの科目を1年間で修了し、大学院レベルの学位を取得します。 会計学、マーケティングや経済学と量的な分析方法などの基礎になるような科目を学びます。さらに高いレベルのリーダーシップ論や起業論、プロジェクト管理などを含む専門的なビジネスの科目も学び、マネージャーになる為の初期の能力やスキルを養えることを目標とします。授業は週末のみか、平日の夕方、週に2-3日となります。

9)Diploma in Computing – Level 7

このプログラムで就学している学生は、コンピュターのサポートの専門分野で必要とされる高度な技術を開発し、コンピュターの分野で十分な実践的スキルと理論的な知識を身に付けることで、同様の分野でさらに高いレベルでの就学に進んだり、スキルを活かして就職に結び付ける事が出来ます。コースではネットワーキングとITサポートに焦点が当てられ9つの科目を約1年間で履修します。修了後はAUTでコンピュータと情報科学の学士号で単位交換も可能となります。

10&11)New Zealand Diploma in Early Childhood Education and Care – Level 5&6

幼児教育のコースは0-5歳から子供と一緒に仕事をしたいと望む学生に最適であると言えます。授業ではフィールドトリップ、ロールプレイング、アートワーク、音楽などさまざまなアカデミックおよび非アカデミックな学習経験を提供出来る様なスキルが身につけられます。又、オークランドの保育園や幼稚園での実地授業も行われ、授業で学んだことを実践でも使えるような学習方針がとられており、マオリやパシフィック系等も含むニュージーランドの文化に関しても学びます。

現在ニュージーランドではLevel7の資格がない場合は正規の保育士として登録、働く事が出来ません。しかしICLでlevel5&6を終えた後には、他の学校で単位交換等も可能でLevel7入学の道の可能性もあります。Early Childhood Eudcation Level7への入学にはIELTS7.0が必要になりますので、Level5&6のコースで就学中に英語の能力も上げることが出来るでしょう。

12)AEA TESOL/J-SHINE – Level 4

AEA TESOLコースは 5週間の集中コースです。幼児から小学校低学 年までを対象とした子供達に英語を教える為のスキルを学びます。 ゲームや歌、様々な活動を通して子供達が楽しく英語を学べるよう に教授法を学ぶとともにニュージーランドの教育現場で最先端の教育 指導方法に触れ、より実用的で効果的な教育方法を身につけます。授 業では、個人やグループでプレゼンテーションが多く行われます。ま た、5週間のコースを修了後、1週間の幼稚園インターンシップを行 うことでJ-SHINE資格の推薦資格を得ることができます。

本校のコースは、AEA TESOLコースというコース名ですが、学習する内容は一般的にTECSOLと呼ばれているコースと同様の内容となります。授業は午前9時からは始まり午後3時まで行われ、殆どの学生さんは放課後も翌日のプレゼンテーションなどの準備を行います。

*<J-SHINEについて>*

J-SHINE資格には、いくつか種類があります。
本校でAEA TESOL+J-SHINEコースを受講していただくと、J-SHINEの準資格、正資格、正資格+(J-SHINEが指定する英語の証明が必要)の いづれかの推薦資格が得られます。正資格、正資格+を取得する条件として、3~12歳児へ英語を指導した経験が50時間必要となります。AEAのコースでは、5週間の座学(AEA TESOL+J-SHINE講座)を修了後、現地幼稚園で1週間のインターンシップを行っていただき、合計6週間のコ ースを修了した方をJ-SHINE正資格としてJ-SHINE団体へ推薦しております。指導経験が50時間に満たない方は、準資格として推薦します。

※過去に3~12歳児へ英語を指導した経験が50時間以上ある方は、1週間の幼稚園インターンシップを省略することができます。詳しい指導内容をAEAまでご申告ください。

13&14)NZCEL – Level 4&5

この16週間の英語のコースを修了するとIELTSで6.0(level4)、又は6.5(Level5)相当の英語力があるとみなされる為、多くの学生が専門コースへ入学の為の英語力の証明を得る方法として受講しています。授業内容は一般英語コースに似ているものの、コース内では多くのアセスメントがあり、英語の4技能全てにおいて所定の成績を修める事が求められる為、自主学習も含め求め多くの時間を勉強に割く必要があります。コース16週間は2つの学期に分けられ、前半の8週間までの成績で後半の8週間に進む事が出来るかが決まります。又、コース参加には中級の上、若しくは上級レベルの英語力が求められ、学校の校内試験で入学の可能性を問うことが出来ます。

入学金・事務管理費$250
空港送迎(片道)$120
ホームステイ手配料$250
ホームステイ費用(18歳以上/週)$270

※費用は2019年の料金です。

期間限定キャンペーン 

  • 2019年 
  • 専門コース就学割引(6月28日まで)
    1.   NZ Dip in Biz. Lev5: $18600 → $11000
    2.   NZ Dip in Biz. Lev6: $18600 → $11000
    3.   Grad Dip in Biz. (Hospitality&Tourism) Lev7: $17600 → $11000
    4.   Grad Dip in Biz. (Biz Innov) Lev7: $17600 → $11000
    5.   PostGrad Dip in Biz. Lev8: $20000 → $15000
    6.   PostDip in Biz. Info Lev8: $20000 →  $15000
    7.   Master of Biz. Lev9: $31500 → $25000
    8.   Dip in info Sys Lev5: $16800 →  $11000
    9.   Dip in Comp Lev7: $16800 → $11000
    11.  NZ Dip in ECE Lev5: $17600 → $11000
    12.  NZ Dip in ECE Lev6: $17600 → $11000
  • 2019年
    入学金無料!

5週間以下のお申込授業料の50%のキャンセル料。必要経費は返金致しません。
5週間~12週間のお申込入学日を含めた5日間の申し出:授業料の25%のキャンセル料。必要経費は返金致しません。
3ヶ月以上のお申込入学日を含めた10日間の申し出:授業料の25%のキャンセル料。必要経費は返金致しません。
全ての学生上記規定日以降はキャンセルによる返金は一切致しません
ホームステイ2週間以上前の書面通達により、未使用分の返金。

※ 必要経費としての入学金、宿泊先手配料、返金にかかる銀行手数料などは、いずれの場合も返金はされません。
※ キャンセルはいずれの場合でもその理由を書いた英文書面での提出が必要です。
※ 日付は学校のキャンセル手続き依頼受理日を基準に起算されます。
※ 学生ビザでキャンセルをされる場合は、オリジナルの書類の返還、ビザ変更の証明を学校に提出する必要があります。
※ 返金は、当ニュージーランド留学情報センターを通じて行われます。
※ 当ニュージーランド留学情報センターキャンセル規定は、学校の規定を最優先とし、その後当社の規定が適用されます。
※ お申し込みの場合は、各学校のお申し込み内容の条件をすべて理解し、承認されたものとさせていただきます。
※ お申し込みは各学校のお申し込み用紙にご署名下さい。

必須お名前
日本語 

英語 
必須メールアドレス1
必須メールアドレス2
必須お電話番号
必須ご住所
必須年齢
必須性別
必須国籍
必須お問い合わせの種類
語学留学中学・高校留学親子留学専門留学シニア留学教師宅ホームステイ塾天その他
必須お問い合わせ内容

Scroll Up