Kauri Academy

専門留学

Kauri Academy
カウリアカデミー

  • 種類 医療
  • 都市 オークランド、クライストチャーチ
  • 設立 2013年
  • 総学生数 120名以上
  • 日本語サポート なし
プログラムIELTSレベル週数学費教材費都市開始日
NZ Certificate in Pharmacy (Introduction to Pharmacy Practice)5.0 315weeksinq.inq.A.CA
NZ Certificate in Health And Wellbeing (Disabilities and Social Support)5.0 322weeksinq.inq.A.CA
NZ Certificate in Health and Wellbeing (Diversional Therapy & Community Health)5.541yr+6ms$22000$1500A.CA
NZ Certificate in Pharmacy5.551yr+6ms$22000$1500A.CA
NZ Diploma in Health and Wellbeing (Disability and Mental Health)5.551yr+6ms$22000$1500A.CA

2020年日程

都市:A= Auckland, C=Christchurch 開始日:A= 2020年13 Jan, 24 Feb, 06 Apr, 18 May, 29 June, 10 Aug, 21 Sep, 02 Nov

Kauri Academy NZは、PNTC Colleges Philippineswww.pntc.edu.ph)の長い伝統を基にした専門学校です。1994年に設立されたPNTCは、高等教育における24年以上の経験と、世界のサービス産業における質の高いスキルを持った学生を訓練する実績と評判を持っています。ニュージーランドにおいてはKauri Academyとして2013年よりコースを提供し、現地で特に求められている医療系のスキルを学べるコースを開講しています。

現在3つのコースが開講され、Diversional Therapist 、Pharmacy Technician とDisabilities やMental Healthの方のSupport Worker として働く為の資格が約2年弱の就学で得られます。年間に8回のコース開始日がある為、入学の予定も立てやすく、特にDiversional Therapist とPharmacy Technicianのコースは就職の可能性の高さも手伝い大変人気のコースとなっています。

メンタルヘルスや薬学、医療のエリアで経験がない方には、Pharmacy Technician のための15週間の準備コースとDisabilities やMental Healthの方のSupport Workerのための22週間の準備コースも用意されており就学もしやすくなっています。一クラスの学生は25名ほどに保たれ、大人数になりすぎて学生と講師やスタッフの距離が離れてしまわないように注意がされています。全てのコースで最後の学期には学校が手配してくれる実習があり、授業で学んだことを実際の現場で使ってみたり、修学後の就職の準備をする事が出来ます。

なお、学校には2名の移民アドバイザーがおり、各タームごとに移住に関しての正確な情報を提供する場を設けています。ホームステイは学校では斡旋しておりませんが、学生アドバイザーは滞在先や生活面などを含めて大変親身に相談に乗ってくれますし、先生方の学生へのケアも手厚く、学校全体で充実した就学から満足行く就職へ繋げられるようサポートをしてくれます。

3)NZ Certificate in Health and Wellbeing (Social and Community Service) – Level 4

ダイバージョナル・セラピーは、クライアント中心の実践的な療法であり、レジャーとレクリエーションは全ての個人の権利であるという考えから始まっています。このコースではコミュニティや居住環境において、クライアントのサポートの為の知識とスキルが豊富に与えられます。コミュニケーションの取り方や、クライアントを導いていくためのリーダーシップの取り方から始まり、実際の現場でのレジャーやレクレーションの導入から実践、専門家としてのセラピーの質の管理やコミュニティレベルでの健康増進について等も学びます。ダイバージョナル・セラピストは日本では殆ど認知されていない仕事ですが、ニュージーランドでは他のセラピストや施設のスタッフとチームとなり活動します。

キャリアの方向としては、ディビジャナル・セラピスト、レクリエーション・セラピスト、アクティビティ・オフィサー、高齢者・障害者ケアワーカー等が含まれます。入学の条件として、専門学校卒業以上や医療や福祉分野における経験を有する方を対象としています。

オプション

1)1年+6ヶ月のコース履修後にPost Study Work Visa 申請可能

4)NZ Certificate in Pharmacy Technician – Level 5

ニュージーランドの薬局では、薬剤師とその監督の下、数人の調剤師(Pharmacy Technician)がチームになり一緒に仕事をします。調剤師は実際の調剤や顧客への対応などの仕事も担います。又、コースでは地域の薬局だけではなく、病院、医療・製剤産業、教育施設などさまざまな分野に関連した職場で働けることも目指しています。顧客とのコミュニケーションや関連する薬局法および規則の適用についてや、人体解剖学の高度な知識の応用、健康障害の治療に使用される生理学および医学、 医療サービスの提供と分配、薬局評議会の倫理規範の理解など広範囲にわたる専門的な知識を与えられます。学校には実際の薬局をモデルにした施設もあり、就学中から実践的なスキルも体得出来ます。

*今までに全く関係する分野での経験がない方は、NZ Certificate in Pharmacy (Introduction to Pharmacy Practice) Level 3で15週間の就学が必要です。

取得出来る資格

New Zealand Certificate in Pharmacy (Pharmacy Technician) (Level 4)
New Zealand Certificate in Pharmacy (Pharmacy Technician) (Level 5)

オプション

1)1年+6ヶ月のコース履修後にPost Study Work Visa 申請可能

5)NZ Diploma in Health & Wellbeing – Level 5 (Disabilities and Mental Health)(Applied)

このプログラムは、障害支援に関わる資格につながるプログラムの必要性に対応して新たに開講されることとなりました。コースは関連する福祉・医療系の資格や経験を持ち、ニュージーランドの障害者、精神的健康障害者支援分野にてキャリアを積みたい方に適しており、その分野で働くための知識とスキルを学生に提供します。患者を中心と考えるケアモデルを障害者や精神的障害者にも適用し、多文化コミュニケーションにおける脆弱性に対応する方法、障害と精神健康支援サービスに関する知識を障害支援計画に統合する方法、障害からの回復の為のリハビリテーション目標の促進などを学生が行えるようにスキルの取得と実践のための知識が中心の学習内容となります。

キャリアの方向としては、コミュニティワーカー、障害者サービスオフィサー、家族支援ワーカー、精神健康障害支援ワーカー等が含まれます。入学の条件として、医療や福祉分野で大学卒業以上の資格を有している方、または医療や福祉分野における3年以上の経験を有する方を対象としています。

*今までに全く関係する分野での経験がない方は、NZ Certificate in Health and Wellbeing (Level 3)で22週間の就学が必要です。

取得出来る資格

New Zealand Certificate in Health and Wellbeing (Advanced Support) (Level 4)
New Zealand Diploma in Health and Wellbeing (Practice/Applied Practice) (Level 5)

オプション

1)1年+6ヶ月のコース履修後にPost Study Work Visa 申請可能

入学金・事務管理費$1000
空港送迎(片道)無料

期間限定キャンペーン 

  • 2年間プログラム申し込み割引2019&2020

    NZ Certificate in Health and Wellbeing Level3とNZ Diploma in Health and Wellbeing Level5を通して申し込むと、2年間の就学で合計費用はNZ$28,000となり、お得になります。

     NZ Certificate in Pharmacy Level3とNZ Certificate in Pharmacy Technician Level5を通して申し込むと、2年間で合計費用はNZ$26,000となり、お得になります。

     


     

  • 2019年

コース開始後10日まで3ヶ月を越えるお申し込みの場合、授業料とコース関連費用の25%、必要経費を差し引いた額が返金されます。
コース開始後11日以降キャンセルによる返金はありません。

※ 必要経費としての入学金、宿泊先手配料、返金にかかる銀行手数料などは、いずれの場合も返金はされません。
※ キャンセルはいずれの場合でもその理由を書いた英文書面での提出が必要です。
※ 日付は学校のキャンセル手続き依頼受理日を基準に起算されます。
※ 学生ビザでキャンセルをされる場合は、オリジナルの書類の返還、ビザ変更の証明を学校に提出する必要があります。
※ 返金は、当ニュージーランド留学情報センターを通じて行われます。
※ 当ニュージーランド留学情報センターキャンセル規定は、学校の規定を最優先とし、その後当社の規定が適用されます。
※ お申し込みの場合は、各学校のお申し込み内容の条件をすべて理解し、承認されたものとさせていただきます。
※ お申し込みは各学校のお申し込み用紙にご署名下さい。

必須お名前
日本語 

英語 
必須メールアドレス1
必須メールアドレス2
必須お電話番号
必須ご住所
必須年齢
必須性別
必須国籍
必須お問い合わせの種類
語学留学中学・高校留学親子留学専門留学シニア留学教師宅ホームステイ塾天その他
必須お問い合わせ内容

Scroll Up