Pacific International Hotel Management School (PIHMS)

専門留学

Pacific International Hotel Management School (PIHMS)
パシフィックインターナショナルホテルマネージメントスクール

  • 種類 ホスピタリティー、ツーリズム、ホテルマネージメント
  • 都市 ニュープリマス
  • 設立 1997年
  • 総学生数 480名以上
  • 日本語サポート なし
プログラム IELTS レベル 週数 学費 教材費 都市 開始日
Certificate in English for Academic Purposes and IELTS Preparation 4.5-5.5 3-5 11 $4427 $1340 P A
NZ Diploma in Hospitality Management 5.5 5 1Y $17250 $1950 P A
NZ Diploma in Hospitality Management 6.0 6 1Y $17250 $600 P A
Bachelor of Applied Hospitality and Tourism Management (2&3含む) 6.0 7 3Y $28750 $600 P A
Graduate Diploma in Hospitality and Tourism Management 6.0 7 1Y $23359 $1950 P B
Postgraduate Diploma in Hotel Management 6.5 8 1Y $24380 $1950  P A
Master of Hotel Management 6.5 9 1Y $31329 $2150 P A

開始日 A= 2019 11 Feb, 29 Apr, 22 Jul, 7 Oct. B= 11 Feb, 22 Jul.

Pacific International Hotel Management School(PIHMS)はニュージーランドの北島、タラナキ山を見渡せるニュープリマスにあります。 ホテル業界への登竜門として世界的にも認められた学校で、その特殊な授業方法やカリキュラムが魅力的な学校です。

17歳半以上の学生が入学でき、1年~3年のコースの中には実際のホテルでの有給実務研修(2回)も含まれます。実務研修はニュージーランド若しくはオーストラリア(就業可能な方のみ)から選ぶ事が出来、すべて有給の仕事となります。稼いだお金は学費の補助として利用することもできます。

学生は全てホテル形式になった全寮制の寄宿舎で生活をし、実際のホテル環境で日常生活を送りながら、同時に、ホテル側の各種仕事も当番制で行っていきます。日常の生活が、そのまま国際的ホテルマンになるための実技研修となっているため、ホテル業界で活躍したい方にお勧めできます。

学校には、温水プール、テニスコート、ジム、屋内スクオッシュコート、ビーチバレーコート、バスケットボールコート、卓球台付き学生ラウンジといったレジャー施設や、コンピュータールーム、ミーティングルーム、自習室・図書館、受付・ビジネスセンター、ハウスキーピングオフィス、ランドリールーム、台所、レストラン、バーといった教育関連施設も完備されています。

PIHMSの卒業生は、数多くの有名ホテルの各部署、空港や客船などで活躍しており、雇用主からもすぐに活躍できる人材が育っていると好評を頂いています。入学の際に英語力が不足している方は、同校の語学学校にて学習頂けます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

2.3.4)New Zealand Diplomas in Hospitality Management (Level 5 & 6), Bachelor of Applied Hospitality & Tourism Management (Level 7)

就学年数によって取得できる資格が変わります。現地で仕事を探す予定の方は就学後にPost Study Work Visa に申請が可能となる2年間のレベル6、若しくは3年間のレベル7を目指す事をお勧めします。
【1年間】ディプロマ レベル5
【2年間】ディプロマ レベル6
【3年間】バチュラー レベル7

1年~2年間のディプロマコースは、6ヶ月のPIHMSでの就学と6ヶ月の有給インターンシップでコースが構成されています。1学期目の22週間(1週間の休みを含む)の最初の10週間はPIHMSのホテルで実学を学び、後半の10週間でホテルワーク、マネージメントに焦点をあてた理論の部分を補完します。2学期は1学期に学んだ内容を実際に現場で行かせるように、実務研修(有給インターンシップ)が組まれています。

Bachelorコース(学士号)では2年間のDiplomaコースで学んだ知識を活かし、さらにホテルでのイベントやホテル業のイノベーションを担える人材を養成できるように高度なビジネスとマネージメントの知識を付けるように1年間就学します。ホテルでの実務研修はホテルでの有給の仕事です。この仕事は学校のコネクションを利用してホテルを選択し、申請する事ができます。

5)Graduate Diploma in Hospitality and Tourism Management (Level 7)

Graduate Diplomaプログラムは 短期間にホテル業界に就いて学びたい方、大学卒業資格やビジネスでの経験があるが、ホスピタリティ業界は未経験、しかしホスピタリティ業界で働きたいと望む方に最適です。コースはDiploma等のコースと異なり、1年間に渡って学校での授業のみで構成されており、既にホスピタリティ業界で働いており正式な資格を取得することによって、より高い管理職に進むことを目指す方にも適しています。もちろん、このコースでもPIHMSホテルの環境で生活しながら、ビジネス、ホスピタリティの知識と実際のスキルを取得します。

1)Certificate in Academic English and IELTS preparation Level 3-5

ディプロマコースに入学するために英語力が足りない学生には、英語コースも用意しています。週22時間、1学期10週間ブロックのフルタイムコースも準備しておりますが、渡航時期に合わせ、お好きな月曜日に入学頂くことも可能です。ディプロマコース進学に必要なIELTS 6.0の英語力を付けることはもちろん、ホスピタリティーに関する英語の学習やコンピューター学習も含まれ、メインコース進学に備えます。現在の英語力がIELTS 5.0レベルの学生は22週間のコース受講をお勧めします。

ディプロマコースの学生と同じ環境で英語コースの勉強ができるため、早い段階からディプロマの学生との交流もでき、いろいろな情報を得る事ができます。英語コース期間中も制服を着て就学します。英語コース通学中はホームステイ滞在か、寮での滞在を選択できます。

入学金・事務管理費 $750
学生寮(年) $6510
ホームステイ手配料 $
ホームステイ費用(18歳以上/週) $

※費用は2019年の料金です。

期間限定キャンペーン 

  • 2019年

  • 2019年

1学期、3ヵ月以上のコースにお申し込みの方
コース開始21日前まで 必要経費以外の全額が返金されます。
コース開始後10日まで 授業料とコース関連費用の25%、必要経費を差し引いた額が返金されます。
コース開始後11日以降 キャンセルによる返金は一切ありません。
1学期以下、3ヵ月未満のコースにお申し込みの方
コース開始6日前まで 必要経費以外の全額が返金されます。
コース開始後5日まで 授業料とコース関連費用の25%、必要経費を差し引いた額が返金されます。
コース開始後5日以降 キャンセルによる返金は一切ありません。

※ 必要経費としての入学金、宿泊先手配料、返金にかかる銀行手数料などは、いずれの場合も返金はされません。
※ キャンセルはいずれの場合でもその理由を書いた英文書面での提出が必要です。
※ 日付は学校のキャンセル手続き依頼受理日を基準に起算されます。
※ 学生ビザでキャンセルをされる場合は、オリジナルの書類の返還、ビザ変更の証明を学校に提出する必要があります。
※ 返金は、当ニュージーランド留学情報センターを通じて行われます。
※ 当ニュージーランド留学情報センターキャンセル規定は、学校の規定を最優先とし、その後当社の規定が適用されます。
※ お申し込みの場合は、各学校のお申し込み内容の条件をすべて理解し、承認されたものとさせていただきます。
※ お申し込みは各学校のお申し込み用紙にご署名下さい。

必須お名前
日本語 

英語 
必須メールアドレス1
必須メールアドレス2
必須お電話番号
必須ご住所
必須年齢
必須性別
必須国籍
必須お問い合わせの種類
語学留学中学・高校留学親子留学専門留学シニア留学教師宅ホームステイ塾天その他
必須お問い合わせ内容

気軽にお問い合わせ


Scroll Up