ニュージーランドの首都ウェリントンに行ってきた!

現地生活情報

ニュージーランドの首都ウェリントンに行ってきた!

七月上旬に、ニュージーランドの首都のウェリントンに行ってきました!

ウェリントンは北島の南側に位置していて、オークランドやクライストチャーチから飛行機で1時間とかからずに行くことが出来ます。

海と丘の街ウェリントンの、一人旅でも十分楽しめるその魅力をご紹介します。

まずウェリントン・インターナショナルエアポートから市内へのアクセスですが、空港から歩いて10分ほどのバス停から中心部までのバスがでていて、一本で市街まで行くことが出来ますよ!行き先によって料金が変わりますので、バスの運転手さんには5ドルを渡して 「to Wellington」(市内まで)と言いましょう。

 

市内のアクセスも抜群です。

議事堂や博物館など観光名所の多いウェリントン市内ですが、基本的に全て徒歩でまわれます。ただし丘と坂が多いので要注意!海辺は平らな道が続いていますので、急な坂や階段が苦手な方は海沿いを歩かれることをおすすめします。

ご紹介する植物園やヴィクトリア大学は丘の上にありますが、ケーブルカーに乗ることも出来ます。丘の上から見る市内と海は絶景ですよ!

それでは、実際に行ってみて良かった、ウェリントン市内おすすめの観光名所をいくつかご紹介します。
まずはテパパ(Te Papa)ミュージアム

海沿いにあるニュージーランド最大規模の国立博物館で、入場料はなんと無料です。

展示は主にニュージーランドの自然やマオリ文化のほか歴史や芸術にもおよび、見所はたくさんあります。特にニュージーランドの自然を紹介する展示室では体験型のブースや展示も多く、NZ固有の鳥の鳴き声が聞けたり、模型を使って津波を起こしてみたりなど、お子様も楽しめる展示となっていますよ。

(*2019年7月上旬の話ですので展示内容が変わっている場合もあります)

公式サイトはこちら:https://www.tepapa.govt.nz/

 

そしてウェリントンといえば必見なのが国会議事堂です。

この独特な形の建物、ニュースで見た覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

蜂の巣のようなこの建物は首相執務室と会議場を兼ねていて、見た目からそのまま「ビーハイブ」と呼ばれています。中を見学するツアーに参加することも出来ますよ!1時間程度のこのツアーは土日を含む毎日朝10時から夕方4時のあいだに行われています。

こちらも入場料は基本無料です。首都ウェリントンに来たからには一度は寄っておきたいスポットですね。

公式サイトはこちら:https://www.parliament.nz/en/

 

議事堂から少し丘の側に歩いて行くと、ウェリントン・ボタニックガーデン(植物園)があります。こちらも入場料無料で、24時間営業です。中は様々なセクションに分かれていて、鳥の鳴き声を聴きながらゆっくり散歩されたい方におすすめ。

中でも見所はバラ園です。私が行った7月は残念ながらシーズンからは外れていましたが、それでも綺麗なバラをいくつか見ることが出来ましたよ。園内には国立天文台もあり、プラネタリウムもあります。

植物園は丘に沿って段のようになっているため坂や階段がありますが、頂上までケーブルカーを利用することも出来ます。

公式サイトはこちら:https://wellington.govt.nz/recreation/enjoy-the-outdoors/gardens/botanic-garden

 

そして私が個人的にイチオシしたいのがアンダーグラウンド・マーケットです。

毎週土曜日にしか開かれないこのマーケットでは地元クリエイターが自作のアクセサリーや小物、衣類などを売るために集まり、大きな賑わいを見せます。他では見ないような少し変わったアクセサリーや、ミニチュア模型、手製のポストカードなどを手に入れることが出来ますよ。おみやげに個性を出したい方におすすめです。

食べ物も売っているのでここでお昼を食べるのも良いかもしれません。

マーケットは土曜の朝10時から夕方4時まで開いています。必見ですよ!

公式サイトはこちら:https://www.undergroundmarket.co.nz/

 

そして何より、ウェリントンと言えばこの綺麗な海辺!ビーチはもちろんのこと、海沿いに道がずっと続いていて、ただ歩いているだけでも気持ちが良いです!

まるで映画のような景色です。7月(ニュージーランドでは冬!)でもこの美しさです。

 

なかにはこのように座って休憩することの出来るブロックもあります。地元の人もここで本を読んだり散歩をしたり子どもと遊んだり、各々楽しい時間を過ごしていました。ただただ波の音を聞きながら何もせずに永遠に座っていられます。
海辺は風がありますので、厚手の上着があると良いかもしれません。フードが付いているとより暖かくて良いと思いますよ。

 

番外編:

ウェリントンは美味しいカフェがいっぱいあることでも有名です。なかでもキューバストリートという通りにはカフェやレストラン、バーが並んでいて、夜でも大賑わいです。その名の通り、ラテンアメリカの音楽が聞こえてきたり、サルサやタンゴを踊る人達を見ることも。

 

海沿いにもレストランがあるほか、日曜日にはワゴンが出ていていろんな種類の食べ物が売っています。そちらもおすすめですよ。

今回初めてのウェリントンでしたが、三泊三日の一人旅で十分満喫することができました!
何度でも行きたいと思わせてくれる、綺麗ですてきな街でした。
色々見所もありながら、景色が良くて海が綺麗で、なにもせずにゆったりもできるウェリントン。
大人の方にも子ども連れの方にも是非おすすめです。

Scroll Up