ニュージーランドの冬至は日本の夏至!

現地生活情報

ニュージーランドの冬至は日本の夏至!

ニュージーランドの冬至と夏至

今日は日本では一番日が長い夏至ですね。

それは南半球のニュージーランドでは一番日が短い冬至を意味します。

 

ちょうど、それが見えるアプリがあったので、見てみると、、、。

ニュージーランドの冬至

日本とニュージーランドは3時間の時差があるのですが、日の出はほとんど同じタイミングなんです。

不思議ですね〜。変ですね〜。

 

ニュージーランド、オークランドの今日の日の出は7:34分、日の入りは17:12分です。

ニュージーランドの冬至

 

因みに、オークランドとクライストチャーチでもこの時間は違うんですよ。

日本でも福岡と札幌はちがいますよね?

 

 日の出   日の入り  日中の時間

オークランド     7:35    17:12  (9時間37分)

クライストチャーチ  8:03    16:59  (8時間56分)

 

南極に近くなればなるほど日中の時間が短くなります。

オークランドよりもクライストチャーチの方が41分も日が短いんです。

 

だから、今の南極は太陽が出ない季節なんです。

 

という訳で、冬のニュージーランドでは17時を過ぎるとほとんど真っ暗なんです。

ニュージーランド留学情報センターの塾天は、大体16:30から開始されるので、

学生さんは帰りは十分に気をつけて帰宅して下さいね。

Scroll Up