【初めての方向け】NZのワイナリーの楽しみ方

現地生活情報

【初めての方向け】NZのワイナリーの楽しみ方

ニュージーランドと言えば、ワインが有名🍷✨

ニュージーランド国内には、ワインのテイスティングや購入が出来るワイナリーがたくさんあります。でも、いざワイナリーに行きたいと思っても、初めての人にとっては、どこに行けば良いのか、どんな事に気をつけておいた方が良いのかなど、いろいろと分からないことが多いですよね。

今日はそんな方のために、ニュージーランドの南島のワイパラという有名なワインの産地を例に、ワイナリー初級者の人でも安心して楽しめるワイナリーの楽しみ方を教えます!

⭐️心得その1:混み合う時期は事前に予約をすると安心

テイスティングができるワイナリーには、カフェやレストランが併設されていることが多いですが、混み合う時期や時間帯に行くときは、満席になっていることもあり得るので、特に数人のグループで行くで場合は、事前に予約をして席を取っておくと安心です。また、ワイナリーによっては、事前予約をしてワイナリーツアーを行ってくれるところもありますので、ヴィンヤードのことなど詳しく知りたい人にはおすすめです。

(写真:Pegasus Bay外観)

⭐️心得その2:テイスティングは食事の前にしよう

カフェやレストランでは、そこのワイナリーで製造されているワインを、これまたワインと合う食事と一緒に楽しむことができます。せっかくなので、試飲だけでなく、おいしいワインをたくさん楽しみたいですよね。でも注意した方が良いのが、食事でワインを飲む前に、テイスティングを済ませておくことです。なぜかというと、食事と一緒にワインをしっかり飲んだ後だとアルコールがまわり味覚が鈍り、テイスティングの時にワインの繊細な味が分からなくなってしまうかもしれないからです。なので、ワイナリーに着いたらまずはテイスティングをし、その後レストランで気に入ったワインを注文し楽しみ、帰り際にボトルを購入するという流れがおすすめです。


(写真:Waipara Hillsのヴィンヤードを見渡せるレストラン)

⭐️心得その3:テイスティングのグラスは全部は飲まない方が⭕️

テイスティングは、料金を払って様々なワインを試飲することができます。試飲グラスに注がれるワインの量はけっこう多めで、テイスティングが終わる頃には普通に酔っ払ってしまう人もいます。テイスティングの時には、必ず、飲み残しは捨てることができます。「もったいないから」と全部飲もうとすると、試飲どころか最後にはしっかりできあがってしまうことも…🥴ワインの繊細な味を楽しむためにも、飲み残しは無理せず捨てても大丈夫です。


(写真:Waipara Hillのテイスティングをするところ)

いかがでしたか?今回はワイナリー初級者の方のために心得3つをご紹介しました。また、写真でご紹介しているのはニュージーランドの南島のワイパラというエリアのワイナリーです。クライストチャーチから車で約50分ほどで行けますので、1日旅行にもおすすめです。興味のある方はぜひ行ってみてくださいね😊

Waipara Hills
住所:780 Glasnevin Road, Waipara 7483
サイト:http://waiparahills.co.nz/

Pegasus Bay
住所:263 Stockgrove Road, Glasnevin 7482
サイト:https://www.pegasusbay.com/

※現在コロナウイルスの影響で、一部営業時間を縮小しています。最新の営業時間はお問い合わせください。
※必ず18歳以上であることを証明できる顔写真付きの身分証をお持ちください(パスポート、NZの免許証など)

Scroll Up