ニュージーランドの図書館へ行こう!

現地生活情報

ニュージーランドの図書館へ行こう!

時々、留学生からこんな質問を頂きます。
「休日は何したら良いんですか?」

ニュージーランドでは、街を出れば大自然が広がり、様々なアウトドアスポーツが楽しめますし、オークランドなどの都市部では様々な文化的イベントも多くあります。しかし到着したばかりの生徒さんにとっては、行動範囲を広げたり色んな情報をゲットしたりというのも中々大変なもので、予定を立てる暇もなく、あっという間に一週間が過ぎてしまいます。
そして、週末、ホームステイ先にずっといるのも何だし、お買い物も必要ないしという時の強い味方、それが図書館です。

オークランド図書館

オークランドの中央図書館に行ったことのある留学生は多いと思いますが、オークランド内に郊外のあちこちの地区にも図書館があります。
オークランド市内の市立図書館数はなんと55軒。更に4台の移動図書館もあり、その蔵書量はオセアニア最大級。なんと350万点もの蔵書量を誇ります。蔵書といっても本ばかりではなく、CDやDVD、ゲーム、電子書籍、雑誌、新聞と多岐に渡ります。1日1GBまでの無料Wifiやコンピューターもあるので、勉強や情報収集に使えます。

中にはこんな眺めの良い図書館も。
オークランド図書館

CDやDVDは英語の勉強にも活用できますね。

図書館によっては日本語の本もずらりとありますので、日本語が恋しくなった時にも。

そして図書館の楽しみ方は読書や自習ばかりではありません。

日本の学生にとっては、図書館というと「静か」というイメージだと思いますが、ニュージーランドの図書館はそんな事はありません。迷惑にならない程度ならおしゃべりも全然OKですし、逆に音楽のライブ演奏があったり、子供への読み聞かせや、その他様々な賑やかなイベントも。中には図書館とは全く関係のなさそうなイベントもありますが、誰でも気軽に参加できるのが図書館イベントの魅力でもありますので、そういったイベントに参加して世界を広げて行くのも良いですね。

子供向けの図書館でのお泊まり会や、図書館外のおしゃれなバーやレストランで待ちあわせしてワイン片手に読書好きが集まったり。その他、塗り絵の会、各国語読み聞かせ、コンピュータークラス、ムービーナイト、英会話クラブ、ESOLリーディング、英文履歴書(CV)のライティングヘルプ、Seed Exchange、ニッティング、ウクレレなどなどなど、図書館らしい物から、何で図書館でと思う物まで色々。

面白そうなイベントを見つけたら、是非参加してみて下さい。

オークランド図書館のサイトはこちら。

たまご

Scroll Up