ニュージーランドのコロナウイルスに関する現状16- National Lockdown

現地生活情報

ニュージーランドのコロナウイルスに関する現状16- National Lockdown

2020年3月26日、遂にニュージーランドはアラート4になり、国家緊急事態宣言を発令し、国全体がLockdown体制に入りました。
本日は78人増えて、合計283人となりました。

 

■スマホへの緊急速報
昨日の25日の夕方6:30pmに携帯電話が一斉に緊急速報の音を発しました。事前にテレビやラジオでもレベル4に引き上げられる事は周知されていましたが、スマホにも緊急連絡が入ってきました。

*今日(25日)の夜11:59からNZはレベル4に入る事。
*自宅待機のルールに従うことが命を守ることである。
*今晩いる場所に滞在しなければいけない。
*今一緒に生活している人としか接触してはいけない。
*この措置は今後数週間続く予定です。
*皆一丸となってコロナウィルスに立ち向かいましょう。

というような事が書かれていました。

 

■ロックダウンになると
基本的にはオフィスやお店もすべて閉鎖されます。例外として、スーパーや、病院、薬局、ガソリンスタンド、コンビニなどの生活に最低限必要なお店は営業していますので、食料の買い占めなどはしないようにという指示もありますが、人間の心理としてどうしても多めに購入したいのは仕方ないですね。

外出禁止令もでていますので、基本的には家で滞在しなくてはいけません。しかし、スーパーに行ったり、健康の為に近所を散歩したりする事は許可されています。車でビーチに行って遊んだり、ドライブする事もできません。見つかると警察に呼び止められて、事情を聞かれると思いますので、不必要な外出はしないほうが無難です。

家の周りは一般の車の音も全くせず、皆さんがひっそりとしているので非常に静かな雰囲気です。


<オークランドの高速道路>


<ウェリントン駅>

■ニュージーランド航空は
国内移動が規制されているので、国内線も非常に混乱しているようです。基本的には医療従事者や移動が必要な人しか国内線は利用できないのですが、自分の国へ帰国する為の飛行機利用は出来るだけ協力する体制を取っています。政府はこの旅行者の移動を27日金曜日23:59まで延長しました。
国際線は95%ほどが減少になっており、キャンセルも多くでていますので、必ずフライトの状況を確認しましょう。

■学校は
各英語学校や高校なども基本的なルールに則り、閉校しています。学校によってはインターネットを利用したセルフラーニングシステムを導入している学校も多く、継続して勉強できるような体制を取っています。また、高校などは学期間休暇&イースターホリデーを前倒しにする学校もあります。学校の指示に従って勉強を続けましょう。

ーーー 以下、オークランドの日本領事館からの発表です。ーーー

今般,NZ政府より,以下のとおり通知・発表がありました。

1 本26日よりNZでのトランジット不可
NZ政府より,「26日午前2時をもって,一般外国人のNZでの国際線トランジットを禁止する」との通知がありました(詳細以下)。従って、太平洋島嶼国などからオークランド経由で日本への帰国を検討していた方は、オークランドでのトランジットはできなくなりましたので、ご注意ください。
https://www.immigration.govt.nz/about-us/covid-19/coronavirus-update-inz-response

2 空港来訪は航空券所持者のみ
NZ政府は,パスポート及び最終目的地までの有効な国際便航空券を所持している者に限り,国際空港へ行くよう要請しています。航空券を持っていない方が,帰国便の航空券を予約・購入するために直接空港カウンターを訪れても,対応出来ないとのことです。航空券の購入や帰国ルートの選定については,旅行代理店等へご相談ください。

3 NZからの出国について
NZ政府は,14日間の自己隔離期間が経過していない外国人であっても,新型コロナウイルス感染検査の結果が陽性(positive)あるいは保留中(pending)でない限り,NZから出国出来るとしています(ただし,感染者の濃厚接触者ではないこと,航空会社や目的地の国が搭乗を認めていることが条件)。

4 ビザの延長措置
NZから出国出来なくなっているビザ所持者(Holders of a work, student, or visitor visa)で,2020年4月1日までにビザの有効期限が切れる場合は,オンラインで新たなビザを申請する必要があります。この場合には、新規ビザが発行されるまでの間,暫定的なビザが自動的に発行されます。
また,2020年4月2日から7月9日までの間に有効期限が切れるビザ所持者(Holders of a work, student, visitor, limited or interim visa)で,4月2日にNZに滞在している者は,有効期限が9月25日まで自動的に延長され,全てのビザ所持者に対し,延長確認のメールが送信されるとのことです。
〈NZ移民局のウェブサイト〉
https://www.immigration.govt.nz/about-us/covid-19/coronavirus-update-inz-response

*新型コロナウイルスに関する状況は刻一刻と変化しておりますので,最新情報は在ニュージーランド日本国大使館のFacebook(以下)もご確認ください(細かな情報は,当館からの領事メールではなく,大使館のFacebookのみの掲載とすることもあります。)。
https://www.facebook.com/JICC.NZ

*当館HP(日本語)には,過去に発出したお知らせを掲載していますほか,当館HP(英語)にも関連情報を掲載していますのでご覧下さい。また,在ニュージーランド日本国大使館の新型コロナウイルス関連ページに,関連リンク等を掲載しています。最新情報については,大使館のフェイスブックも合わせてご確認ください。

<在オークランド日本国総領事館>
https://www.auckland.nz.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html (日本語)
https://www.auckland.nz.emb-japan.go.jp/itpr_en/visa.html (英語)

<在ニュージーランド日本国大使館>
https://www.nz.emb-japan.go.jp/visiting_japan/corona_vrs_j.html (日本語)
https://www.nz.emb-japan.go.jp/visiting_japan/corona_vrs.html (英語)
https://www.facebook.com/JICC.NZ (フェイスブック)

Scroll Up