The Culinary Collective

専門留学

The Culinary Collective
カリナリコレクティブ

  • 種類 ホスピタリティー、クッキング、ベーキング、パティシエ
  • 都市 オークランド
  • 設立 2020年
  • 総学生数 1500名以上
  • 日本語サポート なし
  プログラム IELTS レベル 週数 学費 教材費 都市 開始日
New Zealand Certificate in Food & Beverage Service (Cafe Service and Functions Services) 5.0 3 16 $11,000 $3,500 A,B,C inq.
New Zealand Certificate in Hospitality (Advanced) (Food & Beverage Strand) 5.5 4 16 $11,000 $3,500 A,B,C inq.
New Zealand Diploma in Hospitality Management 5.5 5 35 $19,500 $2,500 A,B,C inq.
New Zealand Diploma in Hospitality Management 6.0 6 20+20* $19,500 $1,500 A,B,C inq.
 5 New Zealand Certificate in Cookery 5.5 4 30+5* $19500 $2500 A.B.C inq.
 6 New Zealand Certificate in Baking (Generalist) 5.5 4 30+5* $19500 $2500 A inq.
 7 New Zealand Diploma in Cookery (Advanced) (Cookery Strand) 5.5 5 30+5* $19995 $1500 A.B.C inq.
 8 New Zealand Diploma in Cookery (Advanced) (Patisserie Strand) 5.5 5 30+5* $20950 $3500 A inq.
 9 Cookery Strand、又はPatisserie StrandのLevel4と5を組み合わせて就学も可能 5.5 4+5 70+10 $31950 $4000 A.B.C inq.

※都市:AはAuckland City, BはSylvia Park, CはHamilton ※開始日:2021年のコースは開講日多数。要問い合わせ。

The Culinary Collectiveは、これまでUP Education Group内にあった二つの調理師の為の学校を統合して始まった学校です。両方の学校の長所を活かしながら、新しいコンセプトで「調理(Cookery)」と「ホスピタリティ(Hospitality)」のコースを提供します。学校は授業や学生サポートの質も高く、政府の機関からも「最も優秀」というレベルの学校と認められています。

学校は今までのコースの開講で培った経験を活かし、今後も多くの学生が調理とホスピタリティの分野で職を得る事が出来る為の知識やスキルを得られる事を心掛けています。そして、ただ一流の料理や飲み物を作って提供する知識やスキルを与えるだけではなく、人々に本当の体験を提供する方法やレストランやホテルのゲストを心から歓迎する方法などを授ける事も目指しています。

調理(Cookery)のコースでは一般的な各国の料理の調理法はもちろん、シェフになるのに必要なキッチンの管理やメニューの開発、キッチンのレイアウトなども学びます。パティシエ(Patisserie)のコースも充実しており、基本的なパン製造の方から始まり、高いレベルのデザートやパン製品を作り、又、デザート部門を管理・統轄出来る能力を備えられる様な授業を受けます。

コース内では、国際的な資格である「CITY & GUILDS」の試験を受ける為の準備もできます。NZ Diploma in Cookery (Level 5)を修了しておけば、試験は受験可能となり、オンラインでのテストとキャンパスでの実技テストが行われます。

各キャンパスの校内にはモダンで大規模なトレーニングキッチンが完備されています。また、学内に学生運営の本格的なレストランがあり、調理をクッカリーの学生が、またサービスはホスピタリティーの学生が授業の一貫として担当しています。学校での実践的トレーニングを活かして、毎年多くの学生が料理コンテストやホスピタリティーのコンテストで上位に入賞しています。

人材が不足している調理師やパン製造者分野への就職はいずれも多くのチャンスがあり、学校も全面的に在学中からのアルバイトやインターンシップで学生の就職を後押ししています。学生は、インドや中国を始め、韓国、日本、ロシア、フィリピン、タイ、南アメリカ、ヨーロッパなど様々な国籍の学生が在籍する多国籍の学校です。

9)New Zealand Diploma in Cookery (Advanced) (Cookery Strand) Leve 4&5(70週間)

1年間のフルタイムコースを2年間で二つ就学し、プロの調理師の資格が取れるメジャーコースです。食品衛生の基礎、プロの包丁の使い方の基礎、ストックやソースの基礎、様々な種類のパンやケーキの実技、栄養学や食材の分析リサーチ、原価計算やストック管理を含めたメニューデザインやキッチンデザインにいたるまで、実技面、学科面共にしっかり学ぶ事ができます。

実技だけでなくセオリーにも多くの時間が割かれ、ヘッドシェフやレストラン経営者として将来重要なポジションで活躍していく為に、メニュー分析やキッチンの配置などまで勉強します。また、その質の高いコース内容とトレーニングにより業界からも高い評価を受けており、卒業生の高就職率に繋がっています。

■在学期間中合計10週間のインターンシップが含まれます。
■在学期間中週20時間のアルバイトが認められています。
■卒業後1年間のオープンワークパーミットが申請出来ます。

取得資格

New Zealand Certificate in Cookery (Level 4)
New Zealand Diploma in Cookery (Advanced) (Level 5)

7&8)New Zealand Diploma in Cookery (Advanced) (Patisseris Strand) Leve 4&5(70週間)

2 つのフルタイムコースを2年間で通い、パンの製造からケーキやデザートの製作まで高度なスキルが身に付くコースです。1年目には食品衛生の基礎や職場の安全性、仕事場でのスタッフの活動の管理などと合わせて、Bakingの基本的なシステムやスポンジ、ケーキやクッキーの製造、ペイストリーの製作などを学びます。

2年目のDiplomaコースからはパン製造の職場のマネージメントや製作過程の監督、さらに高度なパン製品(ペイストリーやタルトなど)の製作など1年目に学んだ基礎的な知識をさらに向上させられるようにコースが進みます。 実践面と学科面共に高いレベルの知識を得ることが出来ます。

Cookeryと同じく、実技だけでなくセオリーにも多くの時間が割かれ、将来高いポジションで活躍していく為にメニュー分析や新商品の開発まで学びます。また、NSIAはコース内容の質の高さと充実したトレーニングにより業界から評価が高く、コース後の卒業生の高い就職率が期待できます。

■在学期間中合計10週間のインターンシップが含まれます。
■在学期間中週20時間のアルバイトが認められています。
■卒業後1年間のオープンワークパーミットが申請出来ます。

取得資格

New Zealand Certificate in Baking (Generalist) (Level 4)
New Zealand Diploma in Cookery (Patisseris Strand) (Advanced) (Level 5)

3)Diploma in International Hospitality Management – Level 5 (40週間)

1年間のDiplomaフルタイムコースでは、ホテルやホスピタリティー業界で、先ずジュニア・マネージーを目指し、将来的にも活躍されたい方を対象としています。料理と飲み物を中心に、マネージメントの手法と効果的なチームワーク、メニューの開発方法、ホスピタリティのマーケティングの仕組みについて学びます。

催しやイベントを管理することでリーダーシップスキルを試すことができ、又、The Culinary Collectiveのトレーニングレストランを定期的に担当する機会を得ることもできます。 これらの機会により、現金の取り扱い、レストランのサービス、および実践的な経験が得られます。

コース修了後には、さらにLevel6の20週間のコースでマネージャとして働く為の知識やスキルを得る事も出来ます。Level6のコースでは、後半の20週間をインターンシップか学内での勉強かを選択する事ができます。

取得資格

NZ Diploma in Hospitality Management Level 5&6

入学金・事務管理費 $300
空港送迎(片道) $110
ホームステイ手配料 $300
ホームステイ費用(18歳未満/週) $305
ホームステイ費用(18歳以上/週) $290
ホームステイ変更 $100

※費用は2021年の料金です。

期間限定キャンペーン 

  • 2021年

  • 2021年

Auckland City Campus

Sylvia Park Campus

1学期、3ヵ月以上のコースにお申し込みの方
コース開始21日前まで 必要経費以外の全額が返金されます。
コース開始後10日まで 授業料とコース関連費用の25%、必要経費を差し引いた額が返金されます。
コース開始後11日以降 キャンセルによる返金は一切ありません。
1学期以下、3ヵ月未満のコースにお申し込みの方
コース開始6日前まで 必要経費以外の全額が返金されます。
コース開始後5日まで 授業料とコース関連費用の25%、必要経費を差し引いた額が返金されます。
コース開始後5日以降 キャンセルによる返金は一切ありません。

※ 必要経費としての入学金、宿泊先手配料、返金にかかる銀行手数料などは、いずれの場合も返金はされません。
※ キャンセルはいずれの場合でもその理由を書いた英文書面での提出が必要です。
※ 日付は学校のキャンセル手続き依頼受理日を基準に起算されます。
※ 学生ビザでキャンセルをされる場合は、オリジナルの書類の返還、ビザ変更の証明を学校に提出する必要があります。
※ 返金は、当ニュージーランド留学情報センターを通じて行われます。
※ 当ニュージーランド留学情報センターキャンセル規定は、学校の規定を最優先とし、その後当社の規定が適用されます。
※ お申し込みの場合は、各学校のお申し込み内容の条件をすべて理解し、承認されたものとさせていただきます。
※ お申し込みは各学校のお申し込み用紙にご署名下さい。

    必須お名前
    日本語 

    英語 
    必須メールアドレス1
    必須メールアドレス2
    必須お電話番号
    必須ご住所
    必須年齢
    必須性別
    必須国籍
    必須お問い合わせの種類
    語学留学中学・高校留学専門留学大学・大学院留学親子留学シニア留学教師宅ホームステイ塾天その他
    必須留学予定時期
    必須お問い合わせ内容



    -----専門学校、大学進学のお問い合わせの方は以下の項目もご記入下さい。-----

    留学目的
    現在の英語レベル
    英語検定試験 TOEICTOEFLIELTS英検その他

    点数  
    取得年
     
    最終学歴と資格
    学歴以外の資格
    職務経験
    留学希望分野
    留学プラン


    [recaptcha]

      基本情報

      必須お名前


      必須メールアドレス
      任意携帯・フリーメールアドレス
      必須電話番号


      必須住所




      必須生年月日
      必須年齢
      必須性別
      必須国籍
      必須ビザの種類
      任意パスポート情報




      発行日  有効期限
      任意日本の緊急連絡先






      語学学校について

      任意希望の学校名
      任意希望のコース名


      任意コース期間
      から まで。

      ※開始は月曜日、終了は金曜日


      空港出迎えについて

      必須出迎え希望
      任意到着予定
      到着予定日  到着予定時間



      まだ決まっていないので後でお知らせします


      宿泊方法について

      必須宿泊スタイル
      任意滞在期間
      のご到着日からの朝まで
      任意ホームステイの希望内容
      ペット
      子供
      家族の種類
      喫煙
      持病やアレルギー


      その他
      *ホームステイ先へのご希望は宗教や食事制限、各種アレルギーなどが最優先となります。抽象的なリクエストはお受けできません。


      海外旅行保険について

      ※ ニュージーランド教育省により、留学生の海外旅行保険加入が義務付けられています。
      ※ 保険開始日は出発日(日本を出発する日)、最終日は日本帰国日(日本に到着する日)をカバーして下さい。
      ※ ご自身手配の方は、学校と教育省が認める保険内容に加入し、英文の保険証書を学校へ提出して下さい。

      必須海外旅行保険のアレンジについて

      保険のページへ
      任意保険のプラン


      から まで
      任意診断書
      下記の質問にお答え下さい。

      1)過去12ヶ月以内に入院していた。 

      2)生命に危機的な病状があった、又はその状態である。 

      3)本申請時より過去6ヶ月間以内に医療関係者からの薦めや自覚症状により、治療が必要と思われていた病気や怪我になった事がある。

      4)現在、病気や怪我の治療を続けている。

      5)現在、投薬、服用治療等している。 

      6)上記すべてに該当しない。 


      現地サポートについて (有料/オプション)

      任意現地サポート

      現地サポートページへ
      任意お申し込みプラン

      ※サポートご利用の方はお出迎え時の空港送迎が含まれています。
      ※現地サポートはオークランドとクライストチャーチのみご利用可能です。


      お小遣い同時送金サービス (無料オプション)

      任意お小遣い同時送金サービス

      授業料と一緒にお小遣いを送金をすれば銀行手数料も1回で済み、現地で受け取り可能。

      送金予定金額


      特記事項

      任意その他のご質問など





      規約・キャンセル規定

      お電話は月〜木 7時-13時 (日本時間)