Auckland University of Technology

大学留学

Auckland University of Technology
AUT オークランド工科大学

  • 種類 国立大学
  • 都市 オークランド
  • 設立 1895年/ 大学として2000年より
  • 総学生数 約29,00名
  • キャンパス オークランドに3キャンパス
  • 学部 経済・経営学部、デザイン・クリエイティブ学部、スポーツ・エクササイズ科学学部など
人気プログラム レベル 期間 年間コース費用 IELTS 開始日
Bachelor of Business 7 3年 $31,890/年 6.0 2月、7月
Bachelor of Design 7 3年 $33,836/年 6.0 2月、7月
Bachelor of Sport and Recreation 7 3年 $33,836/年 6.0 2月、7月
Graduate Diploma in Secondary Teaching 7 1年 $29,216/年 7.0 2月、7月
Graduate Diploma in Sport and Excise 7 1年 $33,836/年 6.5 2月、7月
Postgraduate Diploma in Computer and Information Science 8 1年 $36,962/年 6.5 2月、7月

この他にも多数のコースがあります。お気軽にお問い合わせ下さい。 

オークランド工科大学(AUT)は、オークランドの街の中心に近代的なビルのあるキャンパスと、郊外に大きな2つのキャンパスをもつニュージーランドで一番新しい総合国立大学です。約29000人の学生が在席し、100ヶ国以上から5600人以上の留学生が様々なレベルのコースで学んでいます。

前身はPolytechnic (工科大学)であったため、卒業後に仕事で活かせるような実践的な学問内容には定評があり、又、最近では様々な分野で最先端の研究も盛んに行われ大学の評価も高まっています。ITやコンピュター、エンジニアリング分野の授業や研究の質の高さは有名で、近年ではアート・デザイン、ビジネスの分野でも躍進が著しいです。ホスピタリティやツーリズムなど大学では余り開講されない分野も就学も可能であり、更にスポーツやエクササイズの学問や研究はノースショアにある最先端のスポーツと健康専用の施設で行われ、実際のコーチやスポーツ選手が講義をする事もあります。

AUTの全ての学生は最新の産業界の事情に精通し貴重な人脈を作ると言う理由で、学士号の3年間のコースの最終学年時に、インターンシップ参加をすることがカリキュラムに組み込まれています。学校がインターン先を紹介してくれますし、英語を使って外国の会社で仕事をする経験は留学生には大きな自信になるでしょうし、現地での就職に繋がる可能性もあります。

学生は「Study Oversea」と言うプログラムを利用して、1学期間 若しくは2学期間 をAUTの提携する外国の大学で学ぶ事が出来ます。就学先の大学で学んだコースの単位はAUTでの単位として加算され、授業料はAUTに支払った以外は追加では必要にはなりませんので、NZと併せてもう一ヶ国で留学する事も可能となります。AUTは米国やヨーロッパ、カナダやオーストラリアなどで100以上大学との提携をしており、自分の専門や興味で国や大学を選ぶ事が出来ます。

2) Bachelor of Design (Level 7)

AUTのデザイン学部は世界でも上位のアートとデザインの学校にランクされており、各プログラムでは学生の独創性、創造性、デザインの思考、コンセプト開発などの技能のバランスを重視します。講義は少人数で行われ、他の学生との共有のスペースでの創作や、最先端のラボラトリーの刺激ある環境で学ぶ事が出来ます。

コース1年目には2つのデザインスタジオでの科目と、主専攻に関連する他の3つの主要科目を履修し、実践的なスキル開発と主専攻の分野について基礎からしっかりと理解します。 2年目と3年目には1年目に学んだことを基にして、専攻分野と専攻分野に特化します。 特定の技術スキルを上達させ、デザインのプロセスと理論を理解します。

デザインの学士号の3年目の中心は最終年度プロジェクトであり、AUTアートアンドデザインフェスティバルに作品を展示する機会がある可能性もあります。

【主専攻科目】
コミュニケーションデザイン、デジタルデザイン、ファッションデザイン、工業デザイン、インタラクションデザイン、空間デザイン

3) Bachelor of Sport and Recreation (Level 7)

ニュージーランドでスポーツと運動科学の研究においてAUTはトップにランクされている大学で、卒業生は多種多様でありエキサイティングなキャリアを積んでいます。世界レベルの施設、優秀な学者や研究者、そして卓越した職場体験プログラムを利用できます。コースでは人間の動き、体調、スポーツと運動の栄養について、運動の処方と評価、運動生理学と強度と、その状態に関連する問題を学びます。

コースの1年目にはすべての学生が同じ内容を学ぶ為、スポーツとレクリエーションのどちらの学士号を主専攻として学ぶかを選択する必要はありません。 1年目の終わりに主専攻を選択をするため、1年時には関心のある科目を柔軟に選択できます。2年間には異なる組織や会社で30〜40時間の2度に渡るワークプレースメント(職場体験)が含まれ、3年目には総仕上げとして研究に関連する特定のプロジェクトを含め、ワークプレースメントに350〜400時間を費やします。 通常プレースメントは週2日、ほぼ2学期(1学年度)に渡っての参加となります。

【主専攻科目】
コーチング、運動科学と栄養、保健体育教育、スポーツマネージメント、野外活動教育、スポーツと運動科学

4) Graduate Diploma in Secondary Teaching (Level 7)

ニュージーランドの新世代に中等教育の科目を教えてみませんか? このコースは中等教育のカリキュラムの科目を教えるために包括的な研究に基づいた実用的なテクニックを提供します。実務経験と応用学習に重点を置いた専門資格となります。就学は2月または7月にAUTノースキャンパス、若しくは2月にAUTサウスキャンパスでコースを開始となります。

コース内にはキャンパスでの授業の他に中等学校での15週間の実習プレースメントが含まれ、教室での教師としての自信と経験を築きます。大学での授業では教育科目のカリキュラム研究にも参加する必要があります。学術的な記述課題や研究発表から、複雑な授業単元のプラン作りまで、学習の専門的な応用の為のさまざまな評価方法が採用されます。 教員としての専門的資格と言う観点から、常に適切な行動を示すことが求められます。 これには、授業での服装や時間厳守、出席も含まれます。

入学には高い英語力(Teaching Councilの基準の準ずる)の他にも、インタビューなどを含め通常より多くの書類も求められます。

6) Postgraduate Diploma in Computer and Information Science (Level 8)

人工知能、ビッグデータ、バイオインフォマティクス、3Dテクノロジー、ソフトウェア構築など、最先端の内容をカバー出来る、幅広い科目から履修が出来るコースです。コンピュータおよびITの専門分野に関する知識を広げ、高度な分析、計画、批判的思考のスキルを養います。プログラムは、コンピュータおよびITでの修士号でさらに勉強するための準備をすることができます。ほとんどの科目は1学期続き、15ポイントの価値があります。学生は、必須のリサーチ方法の科目を1教科を含め、合計120Creditsを取得する必要があるので、8科目の履修が必要となります。

入学にはIT関連の学士号保持が必須となります。英語力の基準はIELTS, Academicで6.5以上です。

Admission fee / Administration fee 授業料の中に含まれています。
Course-related costs 各コースにより異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。
Student Service fee 各コースにより異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。
Accommodation  部屋のタイプにより異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。

※費用は2021年の料金です。

キャンセル規定
各コースにより異なります。詳細はお問い合わせください。

※ 必要経費としての入学金、宿泊先手配料、返金にかかる銀行手数料などは、いずれの場合も返金はされません。
※ キャンセルはいずれの場合でもその理由を書いた英文書面での提出が必要です。
※ 日付は学校のキャンセル手続き依頼受理日を基準に起算されます。
※ 学生ビザでキャンセルをされる場合は、オリジナルの書類の返還、ビザ変更の証明を学校に提出する必要があります。
※ 返金は、当ニュージーランド留学情報センターを通じて行われます。
※ 当ニュージーランド留学情報センターキャンセル規定は、学校の規定を最優先とし、その後当社の規定が適用されます。
※ お申し込みの場合は、各学校のお申し込み内容の条件をすべて理解し、承認されたものとさせていただきます。
※ お申し込みは各学校のお申し込み用紙にご署名下さい。

    必須お名前
    日本語

    英語
    必須メールアドレス1
    必須メールアドレス2
    必須お電話番号
    必須ご住所
    必須年齢
    必須性別
    必須国籍
    必須お問い合わせの種類
    語学留学中学・高校留学専門留学大学・大学院留学親子留学シニア留学教師宅ホームステイ塾天その他
    必須留学予定時期
    必須お問い合わせ内容



    -----専門学校、大学進学のお問い合わせの方は以下の項目もご記入下さい。-----

    留学目的
    現在の英語レベル
    英語検定試験 TOEICTOEFLIELTS英検その他

    点数
    取得年
    最終学歴と資格
    学歴以外の資格
    職務経験
    留学希望分野
    留学プラン


    [recaptcha]

      基本情報

      必須お名前
      日本語

      英語
      必須フリーメールアドレス
      任意携帯メールアドレス
      必須電話番号
      固定電話

      携帯電話
      必須住所
      郵便番号

      住所(日本語)

      住所(英語)
      必須生年月日
      必須年齢
      必須性別
      必須国籍
      必須ビザの種類
      必須パスポート
      パスポート番号

      発行日 有効期限
      必須日本の緊急連絡先
      名前

      電話

      続柄


      語学学校について

      任意希望の学校名
      任意希望のコース名


      任意コース期間
      から まで。(開始は月曜日、終了は金曜日)


      空港出迎えについて

      必須出迎え希望
      必須到着予定
      到着予定日 到着予定時間

      フライト番号

      まだ決まっていないので後でお知らせします


      宿泊方法について

      必須宿泊スタイル
      必須滞在期間
      のご到着日からの朝まで
      任意ホームステイの希望内容
      ペット
      子供
      家族の種類
      喫煙
      持病やアレルギー


      その他
      *ホームステイ先へのご希望は宗教や食事制限、各種アレルギーなどが最優先となります。抽象的なリクエストはお受けできません。


      海外旅行保険について

      ※ ニュージーランド教育省により、留学生の海外旅行保険加入が義務付けられています。
      ※ 保険開始日は出発日(日本を出発する日)、最終日は日本帰国日(日本に到着する日)をカバーして下さい。
      ※ ご自身手配の方は、学校と教育省が認める保険内容に加入し、英文の保険証書を学校へ提出して下さい。

      必須海外旅行保険のアレンジについて

      保険のページへ
      任意保険のプラン


      から まで
      任意診断書
      下記の質問にお答え下さい。

      1)過去12ヶ月以内に入院していた。

      2)これまで生命に危機を与える病状があった、またはその状態である。

      3)本申請時より過去6ヶ月間以内に医療関係者からの薦めや自覚症状により、治療が必要と思われていた病気や怪我に実際になった事がありますか?

      4)今現在、病気や怪我の治療を続けていますか?(スポーツ関連も含む)

      5)現在、投薬、服用治療等している。


      現地サポートについて (有料/オプション)

      任意現地サポート

      現地サポートページへ
      任意お申し込みプラン

      ※サポートご利用の方はお出迎え時の空港送迎が含まれています。
      ※現地サポートはオークランドとクライストチャーチのみご利用可能です。


      お小遣い同時送金サービス (無料オプション)

      任意お小遣い同時送金サービス

      授業料と一緒にお小遣いを送金をすれば銀行手数料も1回で済み、現地で受け取り可能。

      送金予定金額


      ・レートは請求書と同じレートを利用し、着金時に自動両替となります。
      ・NZドルに両替した後の変更やキャンセルはできません。
      ・お小遣い保管中は利子は付きません。
      ・現地に到着したら速やかに受け取ります。


      特記事項

      任意その他のご質問など




      規約・キャンセル規定

      [recaptcha]

      お電話は月〜木 7時-13時 (日本時間)