Whtireia/ WelTec / Te Pūkenga- New Zealand Institute of Skills and Technology

専門留学

Whtireia/ WelTec / Te Pūkenga- New Zealand Institute of Skills and Technology
フィティレイア/ウェルテック

  • 種類 総合工科大学
  • 都市 ウェリントン、ポリルア、ペトネ
  • 設立 1904年、1985年
  • 総学生数 約7500名以上
  • 日本語サポート なし
プログラム IELTS レベル 週数 学費 教材費 都市 開始日
1 New Zealand Certificate in English Language (Academic) 5.5 4 16 $8,000 $ W, Po, Pe A
2 New Zealand Diploma in Construction (Level 6) – Quantity Surveying 6.0 6 2yrs. $25,000 $ Pe B
3 Bachelor of Nursing 7.0 7 3yrs. $28,000 $ Po C
4 Bachelor of Information Technology 6.0 7 3yrs. $25000 $ Pe A
5 Master of Information Technology 6.5 9 18months $38,750 $ W A
6 Master of Management 6.5 9 18months $38,750 $  W A
この他にも多数コースがあります。お気軽にお問い合せ下さい。

都市:A= Auckland, W=Wellington, Po=Porirua, Pe= Petone  開始日:A=  26/Feb, 8/Jul, B=  26/Feb, C=  12/Febお問い合せください   

Whitireia/WelTecはニュージーランドの首都、ウェリントンに中心のキャンパスをもち、その傍のポリルアとペトネにもキャンパスを持つ大きな公立の専門学校です。元々は、WhitireiaとWeltecと言う二つの異なる学校でしたが、2012年に統合しウェリントンのエリアの学生は元より、留学生にもコースを開講しています。英語コースやビジネスコース、ITコースなどWhitireiaが強かった分野に、デザインなどアートの分野に強かったWelTecが一緒になり豊富なプログラムを提供出来るようになり、約7500名の学生が勉強をしています。マオリやパシフィカの学生のサポートも手厚い学校です

看護や健康などの分野も非常に強く、看護師になる為の学士号のコースだけでなく、公立の学校としては珍しくそれらの分野で大学院レベルのコースを開講しています。特に看護学で専門性を高めていきたい学生などをターゲットにしています。

ITやビジネスのMasterコースもあり、卒業後にPost Study Work Visa申請を考える留学生には人気のコースになっています。又、デザインやダンス、スクリーンプロダクションなどのコースもあり、Weltecから続くアートの分野での充実したコースも評判が高いです。

専門コースに入学するのに英語力が十分ではない学生には、NZCEL Level4&5の17週間のコースが開講されています。ウェリントンだけでなく、ポリルアやペトネでもコースを受講出来ますので、その後の専門を学ぶキャンパスで英語から留学生活を始めてみるのもよいでしょう。

1)New Zealand Certificate in English Language (Academic) – Level4&5

このプログラムは、英語が母国の国においてほとんどの状況に効果的かつ自信を持って対処することを可能にする事を目的としています。読む、書く、話す、そして聞くことにおける中上級から上級の英語スキルを獲得できる様にクラスは展開されます。

オプション
*NZCEL Level4を取得しますと、ニュージーランドにおいて、IELTSで6.0相当の英語力が有るとみなされ、Level6から7のコース入学の為の英語力の証明として使用する事が出来ます。
*NZCEL Level5を取得しますと、ニュージーランドにおいて、IELTSで6.5相当の英語力が有るとみなされ、Level8から9の大学院レベルもコース入学の為の英語力の証明として使用する事が出来ます。

2)New Zealand Diploma in Construction (Level 6) – Quantity Surveying

積算士はニュージーランドで非常に必要とされている仕事で、移民局のGreen Listにも記載があります。このコースでは建設や建築プロジェクトに必要な数量や費用を見積もることを中心に学び、学生に以下の様なスキルを与える事を目的にしています。

*顧客に対して、プロジェクトが実現可能かどうかや、おおよその費用見積もりなどの情報を分析し、提供すること
*建物の専門的な分野に応じた文書をまとめ、サービスを含めた建物の部分ごとの費用や量を計算すること
*入札プロセスに関する知識を使って、中規模や大規模な建物の場合は、全ての価格が決まった構成要素を一つにまとめて、入札提出書を作成すること

オプション
Green Listに掲載されている仕事に関係するため、コース修了後、Post Study Work Visaに申請する事ができます。2年間のビザが発給される可能性もあります。

6)Master of Management – Level9

経営の専門分野での知識を深め、知的能力、リーダーシップ能力、戦略的能力を高められるようなコース編成になっています。 マーケティング、情報システム、デジタル ビジネス、またはイノベーションと起業家の一つを専門として選択し、それに沿った内容を学んで行きます。経営修士プログラムの卒業生は次のことなどが可能になることを目指します。

*異なる文化を持つ人々と効果的に(口頭、視覚的、書面で)コミュニケーションをとることができる。
*経営学の高度な知識とそれに関連する知的能力、リーダーシップ能力、戦略的能力を実践的かつ新しい状況に応用する。
*業界の利害関係者に関連する独自の研究または応用研究プロジェクトを計画し、実行完了する。

オプション
所定の成績によりコース修了後、3年間のPost Study Work Visaに申請が可能です。

入学金・事務管理費 お問い合わせ下さい。
空港送迎 お問い合わせ下さい。
ホームステイ手配料 お問い合わせ下さい。
ホームステイ費用(18歳以上/週) お問い合わせ下さい。

※費用は2024年の料金です。

期間限定キャンペーン 

  • 2024

返金規定
コース開始2週間前まで 入学金、ホームステイ手配料、授業料の45%がキャンセル料となります。
コース開始後 キャンセルによる返金は一切ありません。

※ 必要経費としての入学金、宿泊先手配料、返金にかかる銀行手数料などは、いずれの場合も返金はされません。
※ キャンセルはいずれの場合でもその理由を書いた英文書面での提出が必要です。
※ 日付は学校のキャンセル手続き依頼受理日を基準に起算されます。
※ 学生ビザでキャンセルをされる場合は、オリジナルの書類の返還、ビザ変更の証明を学校に提出する必要があります。
※ 返金は、当ニュージーランド留学情報センターを通じて行われます。
※ 当ニュージーランド留学情報センターキャンセル規定は、学校の規定を最優先とし、その後当社の規定が適用されます。
※ お申し込みの場合は、各学校のお申し込み内容の条件をすべて理解し、承認されたものとさせていただきます。
※ お申し込みは各学校のお申し込み用紙にご署名下さい。

お電話は月〜木 7時-13時 (日本時間)