NZeTA(NZ電子渡航認証)

NZeTA(NZ電子渡航認証)とIVL(海外渡航者観光保護税)について

NZeTAとは?

2019年の101日より、ニュージーランドへの観光ビザ事前取得免除国の国民の観光ビザ入国にはNZeTAが必要となり、日本のパスポート保持者もこれに該当します。これまで観光ビザでの渡航の場合、事前の手続きは必要ございませんでしたが、101日以降に入国する場合、事前のNZeTA申請とIVLのお支払いが必要になりますので、ご留意下さい。

概要

  • NZeTAは旅行前に申請、取得する必要があります。
  • 認証・発行までは最長で72時間以上の余裕を持って申請をしてください。
  • NZeTAを取得していない場合、飛行機の搭乗や船への乗船が拒否される事があります。
  • 申請にかかる時間は約10分から15分程度です。
  • 一度申請するとNZeTAを使っての複数回の訪問が可能、最長で2年間が有効です。
  • ニュージーランドで乗換をする場合はでもNZeTAの取得は必要です。
  • 日本で各種ビザ(訪問者ビザ、学生ビザ、WHビザ等)取得済みの方はNZeTAは必要はありませんが、IVLの支払いは必要です。
  • NZの永住権保持者や市民権保持者もNZeTAの取得は免除されます。

キーワード

  • NZeTA【New Zealand Electric Travel Authority】NZ電子渡航認証
    NZへの渡航許可で、渡航者のパスポート情報を電子的に管理する物です。これは短期滞在の方が対象で学生ビザや就労ビザなどではありません。

    IVL【International Visitor Conservation and Tourism Levy】海外渡航者観光保護税
    NZを訪問する全ての方(例外あり)が支払わなくてはいけない税金の一つです。学生ビザや就労ビザ、WHビザの方も支払いが必要です。

NZeTA申請、支払方法

NZeATを申請し、支払を完了するには2つの方法があります。

(1)自分の携帯電話に移民局のアプリをダウンロードして行う方法
(2)移民局のウェブサイト上のフォームから行う方法

アプリとウェブ・サイトのフォームは20197月半ばから利用可能になります。

NZeTA申請で必要とされる情報

以下の情報が求められる様です。書類が必ずしも求められるわけではありません。

  • パスポートの情報
  • 写真
  • Emailアドレス
  • 犯罪歴
  • 旅行の目的

NZeTAとIVLの料金

◎ NZeTANZ$9.00(移民局のアプリから申請の場合)か、NZ$12.00(移民局のウェブサイトから申請の場合)

◎ IVL:NZ$35.00

*ビザの種類によって支払う内容と方法が変わります。

詳しくは、

詳しくは下記ウェブサイトをご参照下さいませ。
https://www.immigration.govt.nz/about-us/what-we-do/our-strategies-and-projects/eta-new-requirements

気軽にお問い合わせ


Scroll Up