ニュージーランドの奨学金

ニュージーランドの専門、大学、大学院の奨学金

資金面は留学実現のために皆さんが頭を悩ませることの一つです。欧米諸国への留学に比べ比較的安いとはいえ、かなりの高額な留学費用が必要です。ニュージーランドの高等教育機関では、海外から留学をされる方向けの奨学金も利用する事ができますので、奨学金を上手に利用してニュージーランド留学を実現させましよう。

ニュージーランドの奨学金制度

奨学金のタイプ

  • 一般的に奨学金は「給付型」と「貸与型」がありますが、ニュージーランドでの高等教育機関で留学生が応募出来る奨学金は給付型( 返還しなくても良い奨学金)のみです。
  • 殆どの奨学金のタイプは、規定の金額が年間の学費から引かれる【学費軽減型】です。ポリテクニックでは英語コースで就学した費用が、専門コースの支払いに充てられる【費用振り替え型】もあります。

1.ポリテクニックの奨学金

southern institute of technology

ポリテクニックの奨学金は、入学が認められればほぼ全ての留学生に適用されます。大学の奨学金の様に数が限られた奨学金とは異なります。

【学費軽減型】年間の学費が通常の留学生料金より安くなります。
 ニュージーランドで専門的な勉強をする場合、ポリテクニックという公立の専門学校が最も一般的です。現在、コロナウィルスの影響もあり留学生向けにも学費軽減型の奨学金を提供しているポリテクニックがあります。Bachelor(学士号)のコースは3年間の学費が毎年安くなりかなりお得です。

【費用繰り替え型】英語のコース就学で支払った費用が、専門コース費用に充てられます。
 現地の専門コースに就学する場合、入学の為の英語力の証明や英語力の強化は欠かせません。ポリテクニックでは英語のコースも提供しており、まずは英語コースで英語力をアップし、その後専門コースに進学する場合、英語コース費用が専門コースの費用に充てられるというシステムです。実質、英語コース費用は無料になります。

学校名 オタゴポリテクニック
奨学金名 COVID-19 Relief Scholarships【学費軽減型】
奨学金
コースレベル 専門分野 軽減金額
Master (18ヵ月) Management $7,000 (学費が$21,600に)
Postgraduate Diploma 全ての分野 $5,000(学費が$18,330〜23,220に)
Graduate Diploma 全ての分野 $4,000(学費が$16,350〜20.620/年)
Bachelor 全ての分野 $5,000(各年の学費が$15,250〜28,190/年)
New Zealand Diploma 全ての分野 $4,000(学費が$16,350〜23,010/年)
2022年のコースにも適用可能!
対象
条件
対象:現地に既にいる留学生
※ 2021年12月1日午後5時まで申し込みを完了していること。
※ Bachelorの学生が2年目以降に継続受給を希望するにはB平均の成績を達成すること。
最小の開講人数の学生が集まらず、コースが開講されない場合の奨学金は次の入学に繰り越しとなる。
パスウェイプログラムとして組み合わせも可能。例)NZCEL $ 2,000 + PGDAM $ 5,000 = $ 7,000の奨学金。
学校名 サザンインスティチュートオブテクノロジー
奨学金名 SIT 2021 Scholarship Scheme【学費軽減型】
奨学金
コースレベル 専門分野 軽減金額
Master (18ヵ月) IT, Management, Health $4,800(学費が$21,600に)
Postgraduate Diploma(18ヶ月) Business $3,600(学費が$16,500に)
Postgraduate Diploma IT, Management, Health  $3,600(学費が$16,500に)
Graduate Diploma 全ての分野 $3,400(学費が$15,600/年に)
Bachelor 全ての分野 $3,400(学費が$15,600/年に
New Zealand Diploma 全ての分野 $2,800(学費が$13,220/年に)
対象
条件
対象:現地に既にいる留学生/来年以降入学予定の留学生
※ 2021年12月31日までにコースを開始する事が必要。
※ 日本からの2021年度中のオンライン英語授業参加でも奨学金の資格が獲得可能。
※ コースはLevel4以上のコースに限る。
※ コース期間が1年を超える場合、奨学金は同じコースのみに適用される。
※ 学士号コースで3年間継続して就学の場合はすべての年に適用される。
※ 英語コースの奨学金と組み合わせでも応募可能。
その他 ※ 滞在先奨学金もあり!
※ MasterとPGDへ直接入学の場合は、学校提供の宿泊施設8週間が無料。
学校名 サザンインスティチュートオブテクノロジー
奨学金名 Zero Fee English Scholarship【費用振り替え型】
奨学金 英語のコースの授業料(最大で$9,000)分がコース修了後の専門コース分の学費の一部へ。
海外からのオンラインでの英語コース就学分も含む。
対象
条件
※ 現地に既にいる留学生/来年以降入学予定の留学生(海外にいる学生も可)
※ 2021年12月31日までにコースを開始する事
※ 日本からの2021年度中のオンライン英語授業参加でも奨学金の資格が獲得可能。
※ コースはLevel4より高いLevelで1年以上のコースに申込している学生に限る。
※ コース開始時に$9,000(英語コース72週間分)を先払いし、これが専門コースの学費の一部となる。

2.大学の奨学金

massey university

ニュージーランドの大学が提供している奨学金は、入学が認められれば殆どの留学生に適用される奨学金と、限られた留学生のみが受けられる奨学金に分かれています。就学コースのレベルや専攻内容、成績など様々な条件が設けられていますので、申請内容を十分に精査して申請しましょう。また、その年によって異なる奨学金が随時発表される事もありますので、各大学のホームページで随時確認しておきましょう。
大学の留学生向けの奨学金は殆どが【学費軽減型】で、年間の授業料が通常の留学生料金より安くなります。

学校名 リンカーン大学
奨学金名 Lincoln University International Undergraduate Scholarship【学費軽減型】
奨学金 NZ$3,000(1年目の学費よりNZ$3,000が軽減されます)
対象
条件
学士号(Bachelor)コースの新入留学生
入学時までの学業成績を評議会にて審査、決定される
※ 2022年2月17日までに学士号コースの入学許可と奨学金申し込みを完了
※ 他の奨学金は受け取っていないこと
学校名 リンカーン大学
奨学金名 Lincoln University Undergraduate Vice-Chancellor’s Scholarship【学費軽減型】
奨学金 NZ$5,000(1年目の学費よりNZ$5,000が軽減されます)
対象
条件
学士号(Bachelor)コースの新入留学生
入学の際の提出書類の成績がGPAがBグレードまたは平均が70%以上
※ 大学の評議会の推薦により学長が最終決定

※ 2021年10月31日までに学士号コースの入学許可と奨学金申し込みを完了
※ 他の奨学金は受け取っていないこと
学校名 ワイカト大学
奨学金名 University of Waikato International Excellent Scholarship【学費軽減型】
奨学金 最高NZ$10,000(年間の学費よりNZ$10,000が軽減されます)
対象
条件
※ 現地に既にいる留学生/学士号レベル、大学院レベル
プログラム入学の為の成績がGPAでB+以上/大学就学についての志望動機書
※ 大学の評議会にて決定

※ 始めてワイカト大学で学ぶ留学生であること。プログラムの期間が12ヶ月以上を越えること。
プログラムはオンラインでの提供ではないこと。プログラムの入学要件を全て満たしていること。
学校名 マッセイ大学
奨学金名 Massey University International Student Excellence Scholarships【学費軽減型】
奨学金 3年間で合計NZ$20,000(各学年の学費より合計NZ$20,000が軽減されます)
対象
条件
※ 現地に既にいる留学生/学士号レベル
優れた性格は考慮の対象となり推薦状が必要。出身国は評議会によって考慮されない。
※ 2021年11月までに申し込み。入学許可も授与されていること。
※ 大学の評議会にて決定

※ 始めてマッセイ大学で学ぶ留学生であること。
パーマストンノース、オークランド、ウェリントンのいずれかのキャンパスで開講されていること。
プログラムはオンラインでの提供ではないこと。プログラムの入学要件を全て満たしていること。
※ 2-3年目にこの奨学金を継続して受ける為には前年の成績がGPA で5.0(B平均)以上であること
学校名 カンタベリー大学
奨学金名 UC International First Year Scholarship【学費軽減型】
奨学金 NZ$15,000(初年度の学費より合計NZ$15,000が軽減されます)
対象
条件
※ 2021年度の留学生/学士号レベル
※学業成績、 優れた性格やリーダシップのスキル、財政状況、大学の方針を鑑みて審査
※ 2021年10月31日までに申し込み。入学許可を得ていること。
※ 大学の評議会にて決定

※ 初めてカンタベリー大学で学ぶ留学生であること。
プログラムはオンラインでの提供ではないこと。プログラムの入学要件を全て満たしていること。

その他大学の奨学金
ニュージーランドの各大学は留学生向けに様々な奨学金を設けています。内容な随時変更になりますので、各大学のホームページより確認してみましょう。
また、確認の際にはNZ学生とは内容が違うことが多いので、かならず留学生用(International)のものを選んでください。
一般的には学部(Bachelor)での留学では奨学金の数も少なく、大学院(Postgraduate)以上になる方がチャンスが多くなります。

お電話は月〜木 7時-13時 (日本時間)