NZ留学情報センターtop image1top image2
ボランティア&インターン 短期・長期語学留学 親子留学 高校生留学 会社概要


ボランティアプログラム
■動物愛護ボランティア
写真集
動物愛護ボランティア 動物愛護ボランティア 動物愛護ボランティア

概要/ 活動内容

<現在こちらのボランティアのご紹介は中止しています>
ニュージーランドは、動物愛護の分野で進んでいる国といえます。当プログラムでは動物に関する様々な施設、組織にてボランティアスタッフとして活動して頂きます。

活動先
概要/活用内容
都市
SPCA Society for the Prevention of Cruelty to Animals / 動物虐待防止協会の略。日本の保健所に値する公的な機関です。拾われたり寄付されたりした動物を世話し、里親捜しやアフターケアーを行っています。えさやり、掃除、散歩、えさ在庫管理、寄付された食品の回収、里親への配布、などが主な仕事です。
オークランド
ウェリントン
ペットホテル 基本的にはペットホテルですが、ペットホテルで得た収入を元に困っている動物の保護を行っている場合もあります。えさやり、掃除、散歩、その他全般的にお手伝い頂きます。

ウェリントン
クイーンズタウン
クライストチャーチ

KIWI Birdlife Park

ニュージーランドの国鳥であるキューイ・バードを始めとする野生動物を観賞できる自然豊かな公園で、観光客のためのアトラクション的な要素を持ちます。マオリ文化の紹介、環境保護の学習コーナーもあります。えさの準備、餌やり、マオリショーの手伝いなどが主なお仕事です。

クイーンズタウン
Walter Peak Farm ワカティプ湖のほとりにある、羊、鹿、牛、馬がメインのファームで、観光客のためのアトラクション的なファームです。Steamshipで湖を渡り、毎日ボランティアへむかいます。ファームの動物の世話、敷地内レストランの手伝い、訪問者の案内、ショーの手伝いなどが主なお仕事です。 クイーンズタウン
ペット関連施設 一般的に、ペットショップと獣医施設を兼ね備えた施設が手配されます。 クライストチャーチ
活動期間 受け入れ先により異なります。
可能時期 受け入れ先との交渉次第です。先ずはご希望を当社へご連絡下さい。
参加資格

動物が好きな方、責任感を持って活動できる方、健康な方。

英語力 危険な作業もあるため基本的にはかなり高度な英語力が必要となります。
オークランド: 語学学校はオークランドの学校よりご選択頂けます。中上級レベルの英語力が推奨されます。
ウェリントン: 語学学校Wellington Business Schoolに4週間以上、レベルが上級レベルに達するまでご通学頂く必要があります。
クイーンズタウン: 語学学校Southern Lakes English Collegeに2週間以上、レベルが準中級レベルに達するまでご通学頂く必要があります。
クライストチャーチ: 語学学校Garden City English School にて3週間以上のフルタイム英語コースの後にボランティア参加可能です。ボランティア週は指定です。語学コースは毎週月曜日に開始頂けます。
給  料 無給 / 交通費、昼食代なども自己負担となります。
参加費用
NZ$400
※活動期間問わず同一料金です。
※当費用には、手配までのカウンセリングと手配料のみが含まれます。
※入学金、学校授業料、滞在先手配料、 滞在費、空港出迎え費などは別途必要となります。
SPCAボランティア担当スタッフから一言 動物が好きで、責任をもって活動に参加して頂ける方を歓迎します。なお活動前には、参加必須のオリエンテーションが行われ、しっかりと指導されます。始めの頃はスーパーバイザーとして有経験のスタッフがボランティア参加者と組みますので、安心して活動に参加して頂けます。また活動は、グループを組んで行われますので、必ず時間厳守で集合して下さい。