親子留学プログラム

親子留学プログラム

ニュージーランドは、治安の良さ、フレンドリーで気さくな国民性、自然豊かで過ごしやすい気候、差別の少なさと柔軟な受け入れ体制などの理由で、親子留学の渡航先としても人気があります。ニュージーランド留学情報センターでは、お子様の年齢や人数はもちろん、学校や生活全般までをトータルに考え、最適なプランを作成ご提案しています。

親子留学とは

保護者とお子様が一緒に渡航するプログラムを親子留学といいます。お子様の年齢、人数、滞在期間、渡航目的などにあわせたプランをご提案します。現在は親子共に就学することが難しいため、お子様の就学を中心にお考えいただくと良いでしょう。

滞在・宿泊方法

基本は親1人+お子様1人、3ヵ月未満の滞在

同伴するお子様が一人の場合で滞在が3ヵ月未満の場合はアレンジが簡単ですが、お二人以上の場合ビザの種類や宿泊先の考慮が必要になりアレンジが難しくなります。お子様の年齢や期間によって保護者のビザの種類などが変わります。

ビザの例

・ お子様の年齢が5歳未満の場合 → 保育園や幼稚園 (観光ビザでOK)
・ お子様の年齢が5歳以上の場合 → 小学校や中学校 (学生ビザが必要)

親1人+子供1人の場合はホームステイでの滞在が難しいため、短期の場合はコンドミニアムやホテル、長期の場合はフラットやアパートに滞在するのがおすすめです。

ビザの種類

観光ビザ、学生ビザ、ガーディアンビザなどの種類があり、学校の種類や期間によってビザの種類が変わってきます。ビザにはそれぞれの条件があるので、内容に沿ったアレンジが必要です。

お申し込み

親子留学申し込みフォームから必要事項をご入力頂き
お申し込み下さい。

親子留学
申し込みフォーム

Scroll Up