Otago Boys’ High School

中学・高校

Otago Boys’ High School (Dunedin)
オタゴボーイズハイスクール

  • 都市 ダニーデン
  • 学校タイプ 公立 / 男子校
  • 総学生数 785名
  • 留学生割合 39名(4.9%)
  • 学年 Year 9〜13
  • ダニーデンにある公立男子校
  • アウトドア教育が盛ん
  • 安心して生活できるエリア
  • オタゴ半島の自然豊かな環境
  • 大学進学率:41%
  • デニーデンにある公立男子校 − 国内で最も歴史のある学校の一つ
  • アウトドア教育が盛ん − オタゴ半島の大自然をいかした教育
  • 安心して生活できるエリア − 学生の街ダニーデンは特に治安の良いエリア
  • NZ白人
  • マオリ
  • アジア
  • 留学生
  • パシフィック
  • その他

ダニーデンは、南島の南端にある人口11万人、市内に12箇所のゴルフ場を持つ、自然豊かな町です。市内には、ニュージーランドで一番古い歴史を持つオタゴ大学をはじめ、オタゴ教育大学、オタゴポリテクニック(国立専門学校)があり、国内でも有数の学生の街として知られています。そのため、市をあげて学生をバックアップしており治安もよく大変住みやすい町です。

開拓時代の名残のビクトリア朝、エドワード7世時代の建築物が現存しています。その歴史の深さが漂う独特な雰囲気と学生の若さ溢れる活気が混在しており、国内の他の都市に比べてもとてもユニークな街と言えます。

オタゴボーイズ高校は、ダニーデンの町の中心に位置しています。ダニーデンの中心街を見渡せる高台の住宅地にも近く、落ち着いた雰囲気の学校です。また校舎は歴史ある独特な建物を利用しています。

留学生は、7年の経験を持つベテランのスタッフがサポートしています。ESOL(留学生用英語クラス)を開講していますが、英語力が準中級レベルある方のみを受け入れしています。アカデミックの強さはもちろん、スポーツ、文化などの課外活動にも力を入れており、様々なタイプの男子学生に対応できる学校です。また、当校はアウトドア教育にも力を入れていることで有名です。

  • アウトドア教育:全ての学生は、Year 10(日本の中学3年)の1学期に、Mt Aspiring National Parkの端、Matukituki Valleyにある学校施設にて、アウトドア教育を受けることになります。この教育には、カヤック、トランピング、キャンプ、食事の準備の仕方を含む、様々な活動が含まれ、全ての学生はこの全ての活動に参加することになります。更に学生は、この教育を通して、滞在する地域の歴史や地理、地層、気候や植物について等も学習することになります。
    またYear 11以上の学生は、キャンプへ参加できる機会があります。この際は、生物、地理、体育、リーダーシップ教育(リーダーとしてグループをまとめる上で必要なことの学習)が中心になります。
  • スポーツ :ラグビーが特に強い学校ですが、ゴルフ、サッカー、バスケットボール、カヤックなどの各スポーツにも力を入れており、学校近辺の設備を利用して、充実した活動を行って頂くことができます。
    校舎内には、ジム、ウェイト・トレーニング、屋内温水プール、クリケット場、テニスコースの設備が完備されており、近隣には水泳プール、フィットネスセンター、ゴルフ場などがあります。
入学金・事務管理費 $1,180
授業料(年間) $14,500
ホームステイ費用(年間) $12,500
コース開始前のキャンセル 手数料$500
コース開始後のキャンセル 返金無し
ホームステイ 2週間以上前の書面通達により、未使用分の返金。

※必要経費とは、入学金、宿泊先手配料、返金にかかる銀行手数料などです。
※キャンセルはいずれの場合でもその理由を書いた英文書面での提出が必要です。
※日付は学校のキャンセル手続き依頼受理日を基準に起算されます。
※学生ビザでキャンセルをされる場合は、オリジナルの書類の返還、ビザ変更の証明を学校に提出する必要があります。
※返金は、当ニュージーランド留学情報センターを通じて行われます。
※上記規定は学校のキャンセル規定です。当ニュージーランド留学情報センターは、学校の規定を最優先とし、その後、当社のキャンセル規定が適用されます。ご了承下さい。
※当社を通してお申し込みになる場合は、上記キャンセル規定をすべて理解し、承認されたものとさせていただきます。

必須お名前
日本語 

英語 
必須フリーメールアドレス
任意携帯メールアドレス
必須年齢
必須性別
必須国籍
必須お問い合わせの種類
語学留学中学・高校留学親子留学専門留学その他
必須お問い合わせ内容

Scroll Up