ニュージーランド 英語学校 オークランド【2018年度】
Dynaspeak
ダイナスピーク
ロゴマーク
ニュージーランド留学情報センター
  写真集 前の学校 学校一覧 次の学校
学校概要 独特な会話学習法 全体的に質が良い 日本人カウンセラー 楽しい学校
ニュージーランド留学情報センター
Dynaspeak English

DynaSpeakのポリシーは、学生ができるだけ早く各自の目標を達成できるようにすること。ここでは他の英語学校よりも確実に早く英語を身につけ、会話をする事に慣れて行きます。 一般的な例では、だいたい8カ月から10カ月くらいの学習でIELTSやその他の資格試験で高成績を上げることができますし、大学や専門学校などに入学するレベルまでに実力アップします。

DynaSpeakの教育システムは非常にユニークで「会話をして英語を使うこと、それもできるだけ速く」が効果的な学習方法と考え、これを練習する事で英会話を修得する様に進めていきます。他の学校のような生徒同士が会話をする会話クラスとは違い、先生が会話の中心となり、生徒と1対1で会話を進めていきます。そのスピードは非常にリズミカルに進められます。最初は非常に戸惑うかもしれませんが、少しずつそのスピードに慣れていきます。気がつくと、知らないうちに英語がすんなり理解できるようになって来ます。耳で判断できるようになれば口からその単語が出てきます。またその逆もあります。とりあえず言葉を発し、話すことの不安も取り除いていきます。

ダイナスピークでは、フル・タイムとパート・フルタイムともに7つのレベルがあり、初級から中級・上級までレベルに合わせて設定されています。

校内は、広々とした学生用休憩ラウンジと自習 室、スカイタワーが一望できる明るくモダンな教室、オーディオシアター ルーム、日本語対応ADSLコンピューター、ノートパソコン用の無料ワイ ヤレスADSLインターネットがあり、フレンドリー なスタッフが学生ビザ手続き・宿泊施設・勉強方法・進学に関する相談 を随時受付けています。また、一年を通じてダイナスピークではイベントが 行われ、ソーシャルアクティビティを通じスポーツや多文化交流の機会があります。
dynaspeak
総学生数 50名 教師数 15人 教室数 10室 レベル数 6レベル
日本人% 27%平均 平均年齢 24歳
(日本人の平均31歳)
クラス人数 会話クラス
9人
(平均5名)
国籍制限
入学日 毎週月曜 入学テスト 入学日 申込週数 4週間〜
年齢制限 14歳〜
国籍バランス

日本26%、韓国21%、ブラジル14%、中国9%、コロンビア6%、台湾6%、ロシア5%、チリ3%、タイ3%、サウジアラビア2%、その他5%(2017年7月現在)

日本人スタッフ 常勤 アクティビティー 平日2.3週に1回、週末
宿泊施設 ホームステイ、ホステル ホームステイの食事数 平日2食、週末3食
インターネット 使用台数 50台 使用料金 無料 日本語環境 読み可
学校施設 コンピューター・ラボ、図書館、生徒ラウンジ・カフェテリア、自動販売機、卓球台、ビリヤード台、テレビ、DVD、喫煙室、駐車場、ワイヤレスインターネット等

優良エージェントのみのスペシャル・キャンペーン (2017/2018年も継続決定!)
キャンペーン内容

入学金も通常 $235 → $195に割引き致します。さらに、申込み週により特別割引料金が適用されます。2018年12月14日までに申込み完了の必要があります。

お申し込み週
正規料金 (各週)
割引分(各週)
割引料金(各週)
4 〜12週間 NZ$ 395 NZ$ 30 NZ$ 365

13〜23週間

NZ$ 375 NZ$ 35 NZ$ 340
24〜48週間 NZ$ 365 NZ$ 35 NZ$ 330

コース構成
(1)メインストリーム・イマージョン(会話クラス/1日2時間)パートタイム
毎日2時間、週10時間の集中授業です。1クラス最高9名まで(平均7名)のこの授業では、先生からの質問に即座に返答する能力を付けます。常に話をしている状態に自分の身をおき、その中から会話や理解能力、リーディングなどを身につけていきます。他に例をみない特殊会話レッスンにより、英語を話すことに対する自信と、基本的コミュニケーション能力を驚くほど短期間で身につけることができます。

また、2時間の授業は1時間ずつ先生が替わり、色々な先生の話し方に対応出来ように授業が行われます。又、各学生の進行状況はレポート管理されており、全教員が把握できるようになっています。
(2)エレクティブ(一般英語クラス/1日3時間〜4時間)

1クラス最大18名(平均14名)のクラスで、個人の目標や英語力に合わせ、以下のような4つのオプションがあります。このコースでは、学生の語学力および想像力、分析思考力が育 つよう指導し、様々な教授法(ディベート、インタービュー、プレゼンテー ション、ディスカッション、ガイド付野外活動など)を導入することによっ て、英語力の強化にあたります。長期留学生には FAV プログラム(ファウンデーションコース)に参 加することにより、よりアカデミックな英語を学習し大学・専門学校進学 の道が開けます。

 オプション1:一般英語(GE):英語の4技能を学習
 オプション2:試験対策英語(ES):IELTS, CambridgeやTOEFLの試験準備コース。
 オプション3:ビジネス&ワークプレースコミュニケーション(WP&BC):ビジネス系英語&TOICE  

コース早見表
コースは上の(1)メインストリームと、(2)エレクティブの組み合わせで構成されます。英語レベルと組み合わせによってクラス時間なども変動します。

   
タイム
レベル
メイン
ストリーム
エレクティブ
自習
週合計
A
メインストリーム・
イマージョン10
P/T10
全レベル
2時間
10時間
B
メインストリーム25
Phase1
F/T25
全レベル
2時間
3時間
25時間
C
エレクティププロ25
Phase2
F/T25
中級以上
4時間
5時間/週
25時間

ニュージーランド留学情報センター
A:(1)の2時間のみをパートタイムとして受講するコースです。(9:00-11:00)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
B
(1)と(2)を組み合わせた一般の方向けのフルタイムコースです。12週間毎に4回、1時間の無料レッスン、フィールドトリップ、アセスメントが行われます。

  エントリーレベルの方:午前(2)+午後(1)/ 10:00-13:00 & 14:00-16:00
  アドバンスレベルの方:午前(1)+午後(2)/ 11:00-13:00 & 14:00-17:00
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
C:上級レベル向けコース。(2)を1日4時間(午前・午後のいずれか)を行います。1週間に5時間(2.5時間X2回)の監督付きチュートリアルレッスン(自主学習)が含まれます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▲TOP
コースと授業料
A:メインストリームイマージョン
週10時間

13週間未満

NZ$235/週
13週間以上
NZ$225/週
Bメインストリーム25 Phase1
Cメインストリーム25 Phase2
週25時間 13週間未満
NZ$395/週
13〜23週間
NZ$375/週
24週間以上
NZ$365/週
お申し込みは4週間以上からとなります
*学校専用のお申込用紙が必要です。ニュージーランド留学情報センターへお申し込み後ご記入頂きます。
▲TOP
諸経費
入学金 NZ$235
空港出迎え料(片道) NZ$105
宿泊先手配料 NZ$215

ホームステイ料(4週間から申込可)

NZ$285
NZ$305(18歳以下)

Student Residence (4週間から申込可)

シングル(寝室個室) NZ$345/週
ツイン(2人使用) NZ$255/週

バックパッカー・ホステル料金(部屋の種類による)

4〜8ベッドルーム NZ$175週〜
テキストブック/リソースフィー 無料
※ホステル料金は、事前の予告無く変更されることがあります。
※空き状況や時期により、料金の変動がございます。
※正確な料金は、通学・滞在時期/期間と合わせ、都度お問い合せ下さい。
▲TOP

諸経費
 
4週間
8週間
12週間
24週間
フルタイム

N/A

NZ$5995

NZ$8715

NZ$16155
パートタイム
N/A
NZ$4715
NZ$6795
NZ$12795
*上記の金額に含まれる物:入学金、授業料、ホームステイ手配料、ホームステイ代、空港で迎え、テキスト代などすべて含む。
*このお見積もりは予告無く変更になる場合がありますので、参考までにしてください。
▲TOP

キャンセル規定
到着前コース開始日から14日以上前まで 必要経費を除いた金額の95%を返金します。
到着後5日ならびにコース開始から14日以内 下記の通り、申し込み週によって異なります。ただしホームステイ費用は最初の4週間は返金不可。
1週間から12週間のお申込者

授業料の50%を返金。必要経費は返金致しません。

13週間以上のお申込者

コース費用の60%を返金。必要経費は返金致しません。

コース開始から5日以上経過 事前のお申し出によて、未消化分のホームステイ費用を返金。それ以外の返金は致しません。
必要経費とは、入学金、宿泊先手配料、返金にかかる銀行手数料など。
キャンセルはいずれの場合でもその理由を書いた英文書面での提出が必要です。
日付は学校のキャンセル手続き依頼受理日を基準に起算されます。
学生ビザでキャンセルをされる場合は、オリジナルの書類の返還、ビザ変更の証明を学校に提出する必要があります。
返金は、当ニュージーランド留学情報センターを通じて行われます。
上記規定は学校のキャンセル規定です。当ニュージーランド留学情報センターは、学校の規定を最優先とし、その後、当社のキャンセル規定が適用されます。ご了承下さい。
当社を通してお申し込みになる場合は、上記キャンセル規定をすべて理解し、承認されたものとさせていただきます。
▲TOP

その他

大きな地図で見る
  写真集 前の学校 学校一覧 次の学校
Copyright (C) 2006 EX Company Ltd, All rights reserved.