ニュージーランド 専門学校 オークランド【2018年度】
Auckland Institute of Studies - English Course
オークランド・インスティテュート・オブ・スタディーズ - 英語コース
ロゴマーク
専門学校・移住留学ページへ 写真集 前の学校 学校一覧 次の学校
学校概要  専門コースへの進学可能 英語コース各種 寮あり オークランド郊外
エーアイエス・セントヘレンズ

AISはニュージーランド国内ばかりではなく海外においても年々知名度が高まり、私立高等教育機関として優秀な学校の中の一校に名を連ねています。AISは英語コースだけでなく、ディプロマコース、大学レベルの学位コース、MBAコースなど、幅広いコースを選択することができるのが特徴です。

<オークランド郊外の充実した施設>
学生が利用出来る校内設備は充実しており、設備の整った学習環境以外にも、独立した学生寮、学食、体育館、図書館、スポーツジム、テニスコート、夜遅くまで使える自習室やPCルームなど、キャンパス内で十分な留学生活を過ごせる環境が整っています。キャンパスは、オークランド市の中心から西へバスで約15分位の閑静な住宅街の中にあります。朝と午後には、学校とオークランド中心街を結ぶ無料シャトルバスも出ていますので、気軽にオークランドの街中へ出かけることも出来ます。

<豊富な英語コース内容>
当校の英語コースには、一般英語・ビジネス英語・IELTS対策・EAP(アカデミック英語)の4つがあります。放課後にはリスニングや発音、語彙、スピーキングなど、特定のスキルを集中的に学習する補習授業も開講されてあり、無料で参加することができます。又、放課後にはスポーツや小旅行(一部有料)などのアクティビティーも定期的に企画されており、充実したキャンパスライフを送ることができます。フルタイムの日本人スタッフも在籍しており、問題があった時も安心です。

AISの専門コースでは、ツーリズムやホスピタリティー、ITなどが専攻出来ます。英語コースで英語力を上げてから、専門コースへ進学するという方も少なくありません。特にEAP1&2のアカデミックコースを所定の成績で修了すれば、IELTS等のスコアを満たしてなくても英語基準がクリアとなり専門コースに進学することも出来ます。
※AISの専門コースの詳細はこちらをご覧下さい。

ホームステイ以外に、キャンパス内での学生寮も完備です。学生寮は人気が高いのでお早めにお申し込みください。お申し込みは、1週間から可能で、お申し込み期間によって長期割引制度があります。
市内からは専用の定期バス(無料)が運行しているので、通学にも便利です。

< 学生寮について>
個室、相部屋あわせて100人の生徒を収容可能。18歳以上のみ シングルルーム、ツイン、マルチシェアーから選択可 寮内での飲酒、喫煙禁止 3階は男性専用、2階は女性専用、1階は男女共用 食事はメインキャンパス内のカフェテリアを利用,もしくは寮で自炊 1階に自習室有(24h) 1階に給湯器、冷蔵庫有り。個人用冷蔵庫の貸し出し有り(有料)電子レンジはダイニングルームとカフェ内にあり。寮内にはキッチン・ダイニングルームがあり、自炊も可シーツ、枕、掛け布団有。シーツ、枕カバーは週1回交換 洗濯・乾燥は寮1階のコインランドリーで可(有料)各階に男女別の共同トイレ、シャワー(24H)有 ●火災予防の為、室内にトースター、電子レンジ、電気ポット等を置くことは禁止(ステレオ、テレビ、ヘアドライヤーは可)入口にオフィスあり(月〜金9:30-17:00)セキュリティードア。出入りは24時間可(門限あり)セキュリティースタッフ常駐(7/24)部屋に電話回線は無し。連絡は伝言制  寮内wifi利用可能(無制限)


学校概要
総学生数 810名(語学学校98名) 教師数 12名 教室数 11室 レベル数 8
日本人% 7% 平均年齢 25歳 クラス人数 平12 国籍制限
入学日 毎週月曜 入学テスト 入学日 申込週数 1週間以上 年齢制限 16〜60歳
国籍バランス

【一般英語コース】中国41%、韓国25%、 日本14%、 タイ8%、その他12%
【学部コース】インド36%、中国23%、フィリピン10%、韓国3%、トンガ3%、ベトナム2%、日本2%、その他21% (2017年6月現在)

日本人スタッフ 常勤 アクティビティー 平日毎日、毎週末
宿泊施設 ホームステイ、寮 ホームステイの食事数 平日2食、休日3食
インターネット 使用台数 50台 使用料金 無料 日本語環境 読み書き可
学校施設 寮施設(120ベッド)、自習室、食堂、喫煙所、図書館、コンピューター室、テニスコート、卓球台、ジム、駐車場、ヘルスケアルーム、ピアノ、カフェテリア、自動販売機、BBQエリア


スペシャルプライス 早割キャンペーン
キャンペーン内容

13週間―24週間のお申し込みの場合
通常価格が週$340から$350のところ → 週$300で受講可能。

25週間以上お申し込みの場合
通常価格が週$320から$340のところ → 週$275で受講可能。

対象条件

2017年の就学開始で8週間以上前にお申込みの方限定 (2017年10月13日までのお申し込みの方)

キャンペーン対象コース:一般英語(フルタイム)、EAP、IELTS
注:新規のお申し込みに限る。2017年就学開始で2017年10月13日までのお申し込みに適用。 他のキャンペーンとの併用はできません。


コース構成
イングリッシュ・ランゲージ・センター
A)
 
C)
 
D)
 

E)

 
▲TOP
コースと授業料
A)一般英語/フルタイム 週25時間 1〜11週間

NZ$360/週

12〜23週間 NZ$350/週
24〜35週間 NZ$340/週
36〜47週間 NZ$330/週
48週間以上 NZ$320/週
A) 一般英語/パートタイム

週15時間
午前

1〜11週間 NZ$245/週
12〜23週間 NZ$235/週
24〜35週間 NZ$225/週
36週間以上 NZ$215/週
週10時間
午後
1〜11週間 NZ$165/週
12〜35週間 NZ$155/週
36週間以上 NZ$145/週
C) IELTS対策コース 週25時間 12週間 NZ$4200+ワークブック$50
D)EAP1/2 週25時間 12週間 NZ$4200+ワークブック$50
E)ビジネス英語コース 週25時間 4週間 NZ$1440
 
▲TOP
諸経費
入学金 無料
空港出迎え料(片道;オークランド空港) NZ$80.00
宿泊先手配料
*学校寮申込時は不要
18歳以上 NZ$260.00
18歳未満 NZ$280.00

ホームステイ料(1週間)

18歳以上 NZ$275.00
18歳未満 NZ$290.00
寮宿泊料(食事なしの料金)
12週以上のお申込みで割引有り
保証金(返金あり)
NZ$300.00
シングルルーム(5-11週間)
NZ$175.00/週
シングルルーム(12週間〜)
NZ$165.00/週

5週間未満でキャンセルした場合は特別レート($210)で再計算されます。

テキストブック / リソースフィー(入学日支払い) 英語コース:NZ$20/ 6週間毎
他コースはコース概要参照
スチューデントサービスフィー
*ジム、リクリエーションセンター、インターネット、アクティビィティー料金等等
NZ$27/月または、NZ$270/年
▲TOP

諸経費
 
4週間
8週間
12週間
24週間
パートタイム(15H)

NZ$2467

NZ$4594
NZ$6581
NZ$12582
フルタイム(25H)

NZ$2927

NZ$5514
NZ$7961
NZ$15357
*上記の金額に含まれる物:授業料、ホームステイ手配料、ホームステイ代、空港出迎え、学生サービスフィーなどを含む。テキスト代は別途必要。*このお見積もりは予告無く変更になる場合がありますので、参考までにしてください。
▲TOP

諸経費
利用可能

ユニケア保険 (NZ)、サザンクロス海外旅行保険 (NZ), AIU 海外旅行保険 (Japan)、Chubb 損害保険 (Japan)、ジェイアイ傷害火災保険 (Japan)、損保ジャパン日本興亜 (Japan)

利用不可

エース損害保険、三井住友保険、日新火災海上保険、東京海上日動火災保険

*全ての保険内容(英文)は学校初日に提出して下さい。内容が規定に満たない場合は新しくご用意頂く事になります。
▲TOP

キャンセル規定
5週間未満のお申込者 コース開始日を含めて2日間:授業料の50%の返金。必要経費の返金無し。
5週間以上3ヶ月迄のお申込者 コース開始日を含めて5日間:授業料の75%の返金、必要経費は返金無し
3ヶ月を超えるお申込者

1) コース開始の1ヶ月以上前:授業料の10%もしくは、NZ$500のいずれか少ない方のキャンセル料。必要経費の返金は有りません。
2) コース開始日から1ヶ月前からコース開始前日まで:授業料の82.5%の返金。必要経費の返金はなし。
3) コース開始日を含めて10日間:授業料の75%の返金。必要経費の返金はなし。

上記以降 キャンセルによる返金は一切致しません。
滞在費用 学生寮 のキャンセルは、入寮予定日の2週間を過ぎてからのキャンセルについては、
キャンセル料としてNZ$200が必要になります。 前払いされたその他の学生寮費については返金可能です。
・ ホームステイ のキャンセルは、AISからホームステイ手配が済んでいる場合(ホームステイ詳細をお送りしている場合)は、キャンセルの際はホームステイアレンジ費から50%のキャンセル料金が発生致します。
必要経費とは、入学金、宿泊先手配料、返金にかかる銀行手数料など。
キャンセルはいずれの場合でもその理由を書いた英文書面での提出が必要です。
日付は学校のキャンセル手続き依頼受理日を基準に起算されます。
学生ビザでキャンセルをされる場合は、オリジナルの書類の返還、ビザ変更の証明を学校に提出する必要があります。
返金は、当ニュージーランド留学情報センターを通じて行われます。
上記規定は学校のキャンセル規定です。当ニュージーランド留学情報センターは、学校の規定を最優先とし、その後、当社のキャンセル規定が適用されます。ご了承下さい。
当社を通してお申し込みになる場合は、上記キャンセル規定をすべて理解し、承認されたものとさせていただきます。
▲TOP
その他
お申込み時には、学校指定のお申込みフォーム(ニュージーランド留学情報センター宛にお申込みを頂いた後、ご送付致します)への、必要事項のご記入(近親者連絡先も必要です)と共に、海外旅行保険加入証書のコピーの提出が必要。
休校日:2018年1月7日まで(クリスマスホリデー)、 1月29日、2月6日、3月30日-4月2日、4月25日、6月4日、10月22日、12月22日〜クリスマス、年末・年始ホリデー
▲TOP

その他
先生もとてもフレンドリーで話しやすかった。インターネットが少しつながりにくかったかです。(19歳女性、5週間通学)
▲TOP

その他

大きな地図で見る

専門学校・移住留学ページへ 写真集 前の学校 学校一覧 次の学校
専門学校
Copyright (C) 2006 EX Company Ltd, All rights reserved.