ホームステイ関連 Q&A

ホームステイ関連 Q&A

ホームステイ前

ホームステイは初めてなのですが

最初は非常に緊張しますが、ニュージーランド人は親切で優しい方が多く、現地の方の生活を体験できるのは非常に良い経験になると思います。一般的なホームステイでは、平日は1日2食付きで、休日は3食付きです(希に、毎日3食付き)。


ホームステイは学校のアレンジによるもので、何か問題があった時には学校のコーディネーターが相談にのってくれます。また、EX CLUBなどの現地サポートサービスに入会すれば、困ったときや病気になったときに安心です。

ホームステイには何を持っていけばいいですか?

基本的には、通常の旅行の長期版と思って用意して頂ければ良いかと思います。現地でも購入は可能です。
日本から持参する場合は電圧が異なりますのでご注意下さい(ユニバーサル対応の物を除く)

ステイ先にお土産は必要でしょうか?

基本的にニュージーランドにお土産という習慣はあまりないので持参されなくてもかまいません。ほとんどのホームステイは今までに日本人学生を受け入れたことがあるステイ先なので、伝統的な日本のお土産(扇子や折り紙など)をすでにたくさん持っている家庭もあります。そのような場合は、ちょっとした日本のお菓子などでも良いでしょう。子供のいる家庭には、日本の文房具、おもちゃ付きのお菓子なども喜ばれます。

希望はどれくらいリクエストできますか?

宗教上の問題、アレルギー食事などのリクエストは最優先されます。その他には、家族構成や学校までの距離などのリクエストもありますが、優先順位は低くなりますのでご了承下さい。

歩いて通えるホームステイ先が良いのですが

オークランドやクライストチャーチなどの都会にホームステイをする場合、歩いて通えるホームステイはほとんどありません。通常はバスで30~40分程度の通学時間が普通です。地方都市の学校では徒歩で通学できるステイ先に当たる場合もあります。

プライベートな部屋が欲しいのですが

ホームステイ先では個人の部屋が割り当てられ、ベット、机、デスクライトなどがあります。

ホームステイ中

ペットアレルギーがあるのですが

ニュージーランドでは犬や猫を飼っている家庭が比較的多いです。アレルギーのある方はお申し込み時に詳しくお伝え下さい

 

お肉が食べられないのですが

食事でどうしても食べられないものがありましたら、事前にリクエストをして下さい。全く食べられない、アレルギー、もしくは好きではないなど、詳しくお伝え下さい。家庭によっては、肉類が多く出る場合があるので、前もってステイ先の方に言っておいたほうがよいでしょう。

 

ホームステイが合わない場合はどうなりますか?

ホームステイが合わない場合は、コーディネーターと家庭と学生で、問題について話し合いがもたれます。解決しない場合は、ホームステイ先の変更となります。ホームステイを解約し、フラットなどに移動することもできますが、ホームステイ終了2週間前に家庭や学校にその旨を連絡する必要があります。学校はフラットのご紹介はしていませんので、ご自分で手配して頂くことになります。

 

会話ができるかどうか不安です

会話が分からない時には「分からない」という意思表示をしましょう。曖昧な表現をしていると、分からないのか、分かっているのかが相手には分かりません。分からない場合には、「もう一度言って下さい」と伝えましょう。
紙に書いたり、ボディーランゲージでも意思は通じます。「伝えようとする意思」で頑張ってみて下さい。学校が始まるうちに徐々に慣れていくでしょう。

ホームステイ以外の宿泊方法はありますか?

ホームステイ以外の宿泊方法を希望している方もいます。寮施設のある学校、独立系の寮などもあります。自分で料理をしたり自由な所が多く、相部屋から個室まで選ぶことができます。
生活に慣れてきたらフラットに移る方が多く、それまでの期間をホームステイを利用する方もいます。
フラットは、掲示板や情報誌、口コミなどで探すことになります。実際に見に行ってからの個人交渉となりますので、頑張って自分の好みに合うフラットを探して下さい。

気軽にお問い合わせ


Scroll Up