ニュージーランド親子留学体験談  
 
ネルソンイングリッシュセンター(親)と、インディペンダント・ミドルスクール(子供)
Y.W.(女性)さん、11歳と8歳のお子様を同伴されての2週間のニュージーランド親子留学

●IMSを選んだ理由
以前から英語の必需性を感じており、子供には英語を習わせていましたが、私自身はのんびり主婦をしていました。そんな折、私と子供2人で海外旅行に行く機会がありました。初めは不安でしたが、子供と一緒でかえって精神的に助けられ、頼りになることもあり、そのことが今回の留学につながったのかと思います。

●ネルソンイングリッシュセンターについて
子供を現地の小学校に通わせたかったのと、短期間でも受け入れてくださるところ、また子供達はほとんど英語ができないので、面倒見の良いところという点で、古賀さんに紹介していただきました。
実は上の子が、出発の数週間前に腕を骨折してしまい、断念しようかと悩んだとき、「ギプスをした状態でも楽しく充実した留学生活を送れるよう、全面的にサポートします。」とご連絡いただき、強行することができました。なんと留学中に、スキー/スノーボードの日帰り旅行にも参加できました。

ホームステイ
一人暮らしの年配の女性のお宅でした。私と子供達で2部屋を使用させていただきました。元ナースで、昼間はドクターの家で仕事をされており、骨折中の子供がいても安心でした。お忙しい方でしたが、家の中や公園で子供とよく遊んでくださいました。休日はネルソンの名所やショッピングモール、タッチザシー(魚を手で触れる水族館)、プレート作り等に連れて行ってくださいました。一番心に残っているのは、日曜日に一緒に教会に行ったことです。神父様を初め信者の方々が温かく迎えてくださり、厳かな雰囲気でとても貴重な体験でした。
滞在中に下の子が誕生日を迎えたのですが、歌とケーキでお祝いしてくださり、素敵なプレゼントもいただきました。
また食事は、毎日変わる野菜のスープが絶品で、子供達は嫌いなセロリがたくさん入っていたときもお代わりしていたほどです。今度レシピを教えていただこうと思っています。
洗濯もホストマザーがしてくださり、大きな回転式の物干し竿に干してくださいます。私もできるだけ手伝うようにしましたが、語学学校から帰ってくると、きちんとたたんで置いてあり、とてもありがたかったです。
一つだけ、シャワーを使用できる時間が朝だったことが、低血圧の私には辛かったです。。

●ロケーション
IMSはホームステイから徒歩で通学できる場所にあり、朝は私が途中まで一緒に行き、帰りはホストマザーや友人等が送ってくださったので安心でした。
Nelson English Centreは町の中心部にあり、銀行やスーパー、レストラン、商店等が立ち並び、ここだけで何でも揃うほどとても便利な場所にあります。ホームステイか らはバスで20分程のところでした。途中、海岸線を通って青い海と山が見渡せ、とてもきれいです。
日本にいるときに、ネルソンの天気予報を見ていたら雨が多かったのですが、実際はほとんど降りませんでした。降っても天気雨のようにすぐ止んでしまいま す。私が滞在中、長く雨が降ったのは1日だけでした。また冬でしたので、朝晩はとても寒かったのですが、昼間は暖かく風が心地良かったです。

●帰国の日
子供がお世話になったホストマザーの友人宅で、みんなで記念写真を撮りました。空港では、IMSの先生やお友達が見送りに来てくれました。お友達からぬい ぐるみや一緒に映っている大きな写真をもらって、今では子供の宝物になっています。ホストマザーとの別れでは、年甲斐もなく大泣きしてしまいました。

●帰国してみて
短期間でしたが、英語を話す度胸が少しついたような気がします。
宿泊先についてですが、当初ホームステイは子供もいますし、私も年齢的に抵抗がありました。でも古賀さんに「短期間だからこそ、ぜひホームステイを!」と 勧めら れ、この先二度とこんな機会はないかも・・と思い、思い切ってホームステイにしました。本当に正解でした。ホストマザーは、私達親子を自分の家族 のように扱ってくださり、何でも親身になってくださいました。今回の親子留学で、たくさんのかけがえのないものを得た気がします。
また、子供と一緒でなければ、おそらく私一人では勇気がなく、実現できなかったと思います。

● 最後にニュージーランド留学情報センター古賀さんへ、
親子留学について何の知識もなかった私に、いつも丁寧で適確なアドバイスをしていただき、漠然と夢見ていた親子留学を実現することができました。どうもあ りがとうご ざいました。

<ニュージーランド留学情報センターより一言>
短期留学を有意義なものにできるかどうかは、保護者様の積極性次第です。YWさんは大変積極的に、前向きに生活を楽しまれました。ネルソンという環境ならでは、のんびりとした時間の流れを存分に感じていただけたものと思います。

 

NZ留学情報センター:ホームへ戻る