ニュージーランド親子留学体験談  
 
フリータイム+現地保育園
吉田志のぶさん親子の体験談


●ニュージーランド親子留学を希望した理由
もともとヨーロッパ好きで英語圏にはあまり行ったことがないのですが、今回は子供と2人きり。4歳の子とヨーロッパを回っても喜んでもらえないだろうし、誰かもう一人大人がいないとホテル代が払えないし、今はユーロ高。そこで考えたのがニュージーランドでの親子ホームステイでした。
旅行するよりも、外国の生活を経験した方が子供にとっては面白いかなと思ったのと、子供に英語を触れさせたかったのが理由です。
アメリカ、オーストラリア、カナダは行ったことがあったので、行ったことのないニュージーランドを選びました。

●ニュージーランドのプレスクール(保育園)について
プレスクールに関しては、子供は行く前から「日本語が通じないから行きたくない」と言ってました。朝送っていくと「お母さん行かないで」と不安げでしたが(最後の日は号泣)、3時過ぎに迎えに行くといつも楽しそうに遊んでいました。お友達にも名前を覚えてもらえ、先生方にも根気よく面倒見てもらい、園から頂いた写真も活き活きとしていて楽しそうに写っていました。でも最後に子供に感想を聞きましたら「お母さんがいないからイヤだった」との事。日本の幼稚園では全くそう言った事は言わないので、やはり知らない子ばかりに知らない言葉で不安だったのでしょうね。でも親の私としては、子供にいい経験をさせたと思っています。

●自由時間を楽しんで
私は語学学校へは行かなかったので、3日間ダウンタウンで過ごし、後の2日間はホストファミリーのママと行動を共にしました。彼女は週2日仕事を持っていますが、平日もあっちにこっちに忙しい方で、一緒に着いてまわるだけで色々経験できて楽しかったです。ダウンタウンで過ごすのは初日はよかったですが、1日で充分見て回れてしまうので後はちょっと時間が経つのが遅く感じました。
でもそれは覚悟していた事ですし、外国のカフェとかでボーとしたり手紙を書いたりするのが好きなので、なんとなく過ごしました。

景色は正直たいした事ないなぁ〜って思ってましたが、週末にホストファミリーに連れて行ってもらったビーチや、その途中の景色は本当に美しくてステキでした。行きは爆睡していて気がつかなかったオークランド−タウランガの景色もステキでした。

ホームステイについて
ホストファミリーの方々は、大変よくしてくれ、子供は毎日楽しかったと思います。特に一番下の女の子と毎日仲良く遊び、上の子達も面倒見てくれ、ホストファミリーのパパ、ママにも懐いていました。
私自身は、楽しそうにしている子供を見るのも楽しかったし、ニュージーランドと日本の感性の違いが興味深かったです。また家も、建てたばかりのとてもステキな家でした。

ホストファミリーの家は、実に人の出入りが激しい家で、子供も色々な人達と接する事ができました。本当に人を招くのが好きなんだなぁ、だから私たち親子も受け入れてくれたんだなぁって感じです。
ホリデーなんだからエンジョイしてって感じで、できるだけ私たちにリラックスするよう配慮してくれました。

夕食も6時前後には始まり、子供たちも早寝早起きの家庭だったので、うちの子も日本にいる時と同じ様に7時過ぎに寝るという規則正しい生活を送ることができました。

現地の人は半袖で過ごしてましたが、私にはまだまだ寒い季節だったのでシャワーでは少々寒かったり、洗濯や掃除が自由に出来なかったり、食事の栄養バランスのことなどを考えると、私が年を取ったせいか、1週間で調度いいと思いました。

学生時代に1ヶ月アメリカでホームステイしましたが、その時には全く感じなかった事が主婦になって親になったせいか、今は気になるようになりました。もちろん1週間だったらいくらでも目をつぶれる範囲です。そして子供にとってはどって事ないことだったと思います。

食事はとてももてなしてくれましたし、美味しかったです。子供もニュージーランドの食事を気に入っていて、食事タイムとママが用意してくれるランチボックスをとても楽しみにしていました。ただ親的には、この食事がもし1ヶ月続いたとしたら栄養面で心配だなぁと思いました。余計なお世話ですが、ニュージーランドの人の健康が心配になってしまいました。

現地の子と英語でケンカしたり、ホストファミリーのママに真剣に叱ってもらったり、子供には英語面でもいい刺激になったと思います。ペラペラになったというミラクルはありませんでしたが、知らない人に英語で話し掛ける度胸がつき、帰国後も覚えた単語を口にするようになりました。

私は自分の英語力のなさに愕然としました。普段ラジオで仏語講座をやっているので英語まで手が回らない…と英語からずっと遠ざかっていましたが、本当にちんぷんかんぷんでした。あまりにも情けなかったので、今後はもう少し英語にも力を入れようと思いました。

最後に
最後に、ニュージーランド留学情報センターを選んで本当によかったです。親子ホームステイを思いついたときにあちこちに資料請求しましたが、ほとんどの所が分厚い資料を送ってきて、その後電話がきて「一度こちらへ来てください」というパターンでした。
多すぎる資料は読む気がせず、また交通費をかけて子供を連れて遠くの旅行会社まで行くのも苦痛でした。
その点ニュージーランド留学情報センターは、自分が聞きたい事を言えば、すぐに答えが戻ってきてスムーズで分かりやすく、ムダがなかったです。
ホストファミリーもとても素敵な家庭を紹介していただき、とてもいい経験ができました。本当に色々とお世話になりました。どうもありがとうございました。


<ニュージーランド留学情報センターより一言>
吉田さんの滞在されたタウランガは、オークランドから車で3時間ほどの海辺の町。観光地として有名なクイーンズタウンやミルフォードサウンドのような広大な自然はありませんが、生活のための住宅や町の地域と、海や山などの自然が大変近い関係にある地域です。4歳のお子様と一緒、のんびりと、でも充実した時間を過ごしていただけたようですね。
 

NZ留学情報センター:ホームへ戻る