ニュージーランド親子留学体験談  
 
親:タウランガ/Bay of Plenty Language School+
子供:タウランガ小学校
米倉智子さん親子の体験談

 
お母さんの英語学校 子供が書いた記念  

<BOPELSへ入学を決めた理由>
1)Margaretさんの人柄の良さと対応の良さ。2)気軽にメールをくれてflexibleな対応。3)自然が美しく安全な国である事。

<入学〜語学学校体験>
先生が優秀で親身に教えてくれ嬉しかったです。勉強した仲間たちは積極的で前向きで良い人ばかりでした。皆さんによろしくお伝えくださいませ。皆大好きでした。欲を言えば、プレゼンテーションするとか、もっとチャレンジできる授業を受けたかったです。でも、とても楽しかったので、これでよかったのかもしれません。

< 学校で印象に残っていること>
Margaretサンが言っていたように皆が家族のようなところ。

<気になったこと、困ったこと>
英検1級、TOEIC900点あっても、advance classには入れない。(もう3回やっていますが、いつもです。)何が悪いのか、聞きたいけど、聞けない。。。この際なので、聞いてしまおうと思います。毎日勉強を続けていますが、英語を必要としない国日本で英語力を維持していくだけで精一杯。どうすればもっとレベルアップできるのでしょうか?

<学校生活を振り返って、、。そして、これからニュージーランドに渡航するみなさんへ>
行く前にしっかり英語の勉強をしておきましょう。

<ホームステイについて>
最高に楽しく、良い家族と遭遇できた幸運を感謝いたします。留学費用以上の物を得ることができました。

<現地の小学校の様子>
添付写真は息子が夏の研究、宝物つくりでやった、NZ旅行記の一部です。女の子が良く面倒を見てくれ助かりました。良い人間を育てている学校なのがよく分かりました。また、英語についていけないので、日本語を教える役割をつけてくださった、学校側の配慮に感謝します。そのおかげで息子は少し自信がつき、最後まで頑張ることができたように感じました。

<子連れ留学でこれは重要と思ったこと>
子供にとって辛い思い出になりそうだったので、楽しい親子の時間を考える必要があります。Margaretさん宅でのパーティは本当に嬉しかったです。(子供は時間がもたないので短時間で失礼するべきでしたが。)帰途、二人だけの旅行はそのためにどうしても成功させるつもりでした。母を助け、2人だけで旅を成功させる誇らしさ。帰ってから、英語を良く使うようになりました。1週間だけだから行ってどうなるものではないので、良い経験にして、後でどう英語を日本で学ばせるか、でしょう。宝くじに当たれば、1年くらい、通学してnative並みに喋れるようになって帰ってくるのですが。。。。無理ですものね。

<他の国での親子留学との違い/よかった点 ・悪かった点>
どの国よりも人の温かさを感じ、良かったです。悪い事は何一つありませんでしたし、起こりませんでした。良い思いでばかりの最高の旅でした。本当にありがとうございました。
 
 

NZ留学情報センター:ホームへ戻る