ニュージーランド親子留学体験談  
 
フリータイム+現地保育園
オークランド市内で留学

ニュージーランド留学情報センター親子留学
ニュージーランド留学情報センター親子留学
ニュージーランド留学情報センター親子留学

●ニュージーランドへの渡航
今回の留学は私たち両親が仕事で英語力が必要となり、その英語力を高める事が最大の目標でした。英語がネイティブの国で、尚かつ自然が雄大で美しいNZで英語の勉強をする事が夢でした。
オークランドに来る前は、2ヵ月間フィリピンでマンツーマンの英語を勉強し、オーストラリアのシドニーに1週間ほど滞在しました。フィリピンの英語は聞き取りやすく、そのためかかなり英語が上達したと思っていましたが、実際に英語圏のNZに来てまだまだだと実感しました。

色々な留学エージェントに問い合わせをしましたが、殆どの会社は自分の契約している学校を紹介するか、資料を送ってくれるだけの所が多い中、ニュージーランド留学情報センターはきちんとこちらの希望を聞いてくれ、またいろいろとオプションを提案を頂き、その中から最適な学校を探してくれました。その対応に非常に満足し申し込みをお願いしました。

結局、親はべつべつの学校へ通い、母親はLSIへ、父親はDynaspeakへ通う事になり、母親は子供のお迎えなどもあるのでパートタイムで通学しました。日本人も少なく設備もキチンと整っており、できればフルタイムで2ヵ月ほど集中して勉強できればいいなと思うほどでした。今回は短期間でしたので、リスニングなどもやっと慣れて来た所でしたので非常に残念です。

●ニュージーランドのプレスクール(保育園)について
保育所はシティーの中にあったので、送り迎えも徒歩で大丈夫でした。日本やフィリピンでの保育園はレッスンの時間が多く、子供にとってもかなりストレスだったようですが、こちらの保育園は遊びのバリエーションが多く、毎日お絵かきや何かを作ったり、歌と手遊びなど子供が飽きないような工夫がされており、最初の2日ほどは少しぐずったものの、直ぐに慣れて楽しみ始めました。ビルの中にあるにも関わらず、砂場や身体を動かして遊べるスペースなども広く、とても満足のいく環境でした。こども同士で英語を使う機会と環境は日本のプレスクールとは段違いで、日本では単語レベルでの会話でしたが、NZに来てからは少しずつ文章を作って話すようになり、親もビックリするくらいの上達をしました。


NZ留学情報センター:ホームへ戻る