ニュージーランド親子留学体験談  
 
私立英語学校+現地小学校
築山佳代子さん親子の体験談





 

 

 

 





●ニュージーランドの親子留学を希望した理由
仕事を転職することになり、今度の職場では英語が必要!今のままの英語力では絶対不安、、、かと言って、毎日地道にNHKの英会話を聞いて努力するタイプではないことは自分が一番よくわかっている、どうする?
語学を身につけようとする時、人それぞれ方法があると思いますが、私の場合はその言葉の環境にどっぷり浸かって身につけるタイプ。留学するのが一番の近道とわかっているものの、一児の母の身。留学なんて簡単にはもうできない。

●留学計画

半ばあきらめつつ、インターネットで“ニュージーランド親子留学”を検索。そこで見つけたのが「ニュージーランド留学情報センター(EX Comapny Limited)」でした。
本当に親子留学なんてできるのだろうか?費用は?留学するとしたらもう日にちが迫ってる、急に留学したい!なんて言っても手続きが間に合うのだろうか?できたとしても、ものすごい短期、受け入れてもらえるだろうか?

次から次へ疑問が湧いてきて、いつもだったら「そんなのムリムリ」とインターネットを閉じてしまう私ですが、この時は「あなたみたいな条件ではとても受け入れられません」と断られることを予想して、その時の疑問を全部メールに書いて送信しました。

すぐに返事が来、こんな私のわがままな条件でも可能であると。。。!これは、やるしかない!!それから準備に翻弄される毎日。こんな自分勝手な条件ばかりだけど、受け入れてもらえるのも何かの縁。結局、オークランドにたった2週間だけの滞在でしたが、母の学校と子供の学校、ホームステイ先、空港までの送迎等、すべてアレンジしてもらい、不安は自分自身の語学力だけ!でした。

●英語環境
ホームステイも私の子供が5歳なので、同年代の子供を持つ家庭で受け入れてもらい、子供同士言葉は通じなくても毎日仲良く遊んで、、、子供って本当素晴らしい!オークランドは日本人がいっぱいと聞いていたので、語学学校ではさぞかし日本人が多いのだろうと予想していましたが、なんと私ひとりでした。ホームステイといい、語学学校といい、まさに期待していた英語浸け!

費用に関しても、日本国内のエージェントとは比較にならない安さ!!ホント、インターネットのおかげで便利な世の中になったと実感しました。

最後に
最後に、当の私の語学力の向上ですが、、、これは本人次第ですね。でも、「急で」「短期で」「子供付きで」「安く」行けるわがまま留学でも叶えられる。「何かやりたい」と思ったらまず一歩を踏み出してみる。初めの一歩が臆病になってしまいがちですが、一歩を踏み出さないと何も変わらない、そんなことを痛感できた楽しいニュージーランド親子留学でした。

 
 

NZ留学情報センター:ホームへ戻る