銀行口座開設

銀行口座開設

 銀行開設の手続き

ニュージーランドに来てまず行う事の一つが銀行口座の開設。ニュージーランドでは現金をあまり扱わず、銀行のATMカードを使ってそのまま支払いが可能です。EFTOPOS(エフトポス)というシステムですが、自分の銀行口座からそのまま引き落とされるのでとっても便利です。また、ATMはほとんどが24時間利用でき、口座の種類によっては手数料もかかりません。また、インターネットバンキングや携帯アプリも日本に比べてすごく使いやすいシステムです。銀行口座を開設するには、まず以下の必要書類を揃えます。

必要書類

  • 1. パスポート原本
  • 2. ビザの証明(訪問者ビザ不可)
  • 3. NZの住所と名前を証明する書類
  • 4. 日本のマイナンバー or 納税者番号

3の住所を証明する書類

政府や公共機関から住まい宛に届いた手紙、学校発行のホームステイ書類(学生の名前も明記)保険会社の証明書などの住所が記載された書類が必要です。

3の住所を証明する書類がない場合

滞在先(シェアハウス・ホテル・バックパッカー)のオーナーの名前と住所が記載された公共料金の請求書など+滞在先のオーナーの滞在を証明する一筆(居住書の氏名が書かれたもの) でも良い場合があるので、トライしてみましょう。

ANZ

オーストラリア発祥のANZ (Australia and New Zealand Bank) はニュージーランドでも多くの支店があり、人気のある銀行の一つ。日本にも支店があります。

口座プラン: Go account

  • 維持手数料:  無料
  • ATM・EFTPOSの手数料: 無料
  • 窓口での取引手数料: $3 (月に一度の入金は無料)

スタッフおすすめ

 ニュージーランドの銀行 おすすめ比較

Kiwibank

郵便局に併設された国営の銀行。支店数やATMの数はあまり多くないのがネックだが、口座は比較的作りやすい。

口座プラン: Free Up

  • 維持手数料:  無料
  • ATM・EFTPOSの手数料: 無料
  • 窓口での取引手数料: $3 (月に一度の入金は無料)

スタッフおすすめ

BNZ

ニュージーランドの元祖の銀行BNZ (Bank of New Zealand)。維持費は月々$3.5かかりますが学生の方は免除されます。

口座プラン: YouMoney

  • 維持手数料:  月$5 (学生は無料)
  • ATM・EFTPOSの手数料: 無料
  • 窓口での取引手数料: 無料

Westpac

オーストラリアの4大銀行の一つ。月々$3.5の維持費とありますが、郵送の明細をストップする事で免除されます。もちろん詳細はネットバンキングで確認できます。

口座プラン: Westpack Electronic

  • 維持手数料:  月$3.5 (明細の郵送停止で無料)
  • ATM・EFTPOSの手数料: 無料
  • 窓口での手数料: $3

 銀行口座開設サポート

ニュージーランド留学情報センターでは現地サポートの一つで銀行口座開設のサポートを行っています。英語に自信がない、一人で行くのは不安という方に安心なサポートサービスです。

現地サポートを見る

気軽にお問い合わせ


Scroll Up