高校留学体験談  
 

慣れるととても居心地が良くなり、日本に帰りたくないと思った事も。

N. M さん

なぜ留学しようと思いましたか?
中学3年生の頃、母から留学してみたら?と言われたのがきっかけです。その頃は海外に全く興味もなかったので行かないと言い続けていました。しかし、高校に入学しテストの多さや宿題の量にめんどくさいと感じて留学しようと決意しました。

留学を決意するまでどんな気持ちでしたか?
日本語でも理科や数学の理解に苦しんでいるのに英語でその授業を受けても理解できるはずない!と、そればかり考えていました。また、知り合いからNZの体験談を聞くと、その人のホームステイ先の夜ご飯には毎日山盛りのグリンピースと人参が出たと聞き、その2つは私の嫌いな食べ物ベスト2なのでやっていけるかな、、と不安で仕方がなかったです(笑)

ニュージーランド到着時の気持ち、驚いたことなど。
空港でホストファミリーと対面した時、まず英語を話す速さに驚き、言ってる意味もわからずワクワクから一瞬でこの先が不安になったと同時に日本に帰りたいと思いました(笑)ニュージーランドは田舎と聞いていたのですが私の想像をはるかに超える田舎でした。

現地学校について
私はYr11の4ヶ月間とYr12の1年間をネーピアで過ごし、Yr13でオークランドに転校し、対照的な二つの学校を体験することができました。ネーピアの学校は全校生徒が1000人ほどの中規模な学校でした。留学生も50人ほどで少人数なため、インターナショナルの先生も一人一人に丁寧な対応でした。また、留学生のイベントや現地の学生VS留学生のスポーツ交流が多くあり、みんな仲がよかったです。一人一人の誕生日には大きなケーキを用意してくれるのでみんなそれが楽しみでした。
オークランドの学校は全校生徒2000人ほどの大規模な学校でした。そのため学校がとても広く、初めの頃は自分のクラスにたどり着くのも大変でした。留学生が多かったこともありイベントなどもなく、グループにも分かれていたので、全員仲良しということはなかったです。インターバルとランチタイムはテーブルの取り合いでした(笑)授業全体を通して、ネーピアよりもレベルが高かったです。初めはついて行くのが大変でしたが、先生や現地の生徒がとても助けてくれました。慣れてきてからの授業は楽しかったです!

ホームスティについて
私は三つのホストファミリーを経験しています。1番初めは少し厳しかったですが、ご飯は一番美味しかったです。2番目は小さい子供が二人いて賑やかな家でした。一緒にプールに入ったりかくれんぼや鬼ごっこやボールでよく遊んでいました。ホストマザーが私の通っている学校の先生だったので、とても楽でした。活発なファミリーだったので、海やサイクリングやピクニックに連れていってくれました。
最後のホストは、20年以上留学生を受け入れてるということもあり、対応がとても慣れていました。また、ホストファザーが日本が好きでよくお好み焼き、焼きそば、寿司を一緒に作ったりしました。私は週5でサッカーをしていたのですが、毎日送り迎えをしてくれたり、とても優しかったです。1番慣れてきていたからというのもありますが、第2の家族と思えるほど居心地の良い家でした。

今後について
日本の大学に合格しました、大学でもう1度留学したいと考えています。

ニュージーランド留学情報センターについて
親切でたくさんお世話になりました。もし何か困ったことに直面しても情報センターのスタッフさんがいるから大丈夫!と自分の頭の中にありとても心強い存在でした。(塾天「帰国子女受験サポート」を利用して、)大学受験で必要な書類を何度もお願いしました。本当にありがとうございました。

後輩へのアドバイス
慣れるまでは大変ですが、慣れたら日本よりも自由でのんびり暮らせてとても住みやすい国です。私は一時期、本当に日本に帰りたくないと思っていました。しかし、やっぱり日本食が恋しくなったり家族や友達に会いたくなりました!日本食レストランやスーパーもありますが好きなものは日本から持参することをオススメします。私はスーツケースの半分が日本食でした(笑)
留学で出会った他国の留学生とお互いの国に戻った今でも毎日連絡を取り合っており、ずっと友達です。またクラブ活動などに参加した方が友達はたくさんできると思います。とてもいい経験ができ、楽しい留学生活でした。


NZ留学情報センター:ホームへ戻る