外泊/遅延帰宅/旅行許可申請書

外泊/遅延帰宅/旅行許可申請書

ガーディアンプログラム下の未成年の高校生は、学生単独での旅行や外泊、10時以降の遅延帰宅は禁止されていますが、以下の申請手順に基づいた事前申請をし必要な許可があれば許可される場合があります。学生からの申請後にニュージーランド留学情報センターは各関係者と相談の上、許可の審査と最終決定をします。

1) 事前の準備、旅行計画の提出。 (出発1週間前までにこのフォームより申請してください)
【外泊の場合】宿泊先情報:友達の名前/住所/電話番号/友達のホスト名/宿泊先名など
【遅延帰宅】遅れる理由、帰宅交通手段、同行者などを申請
【旅行】全行程の具体的なスケジュール、宿泊先、緊急連絡先、同行者
2) 事前許可は、以下の関係機関に許可を得てください
1)在籍の学校
2)日本の保護者(保護者から承認のメールを直接当社に送付)
3)現在のホスト
4)宿泊先のホスト
5)ニュージーランド留学情報センター
3) 申請の約束事
★交通手段や計画は、やむを得ない場合以外は変更しない。
★毎日1度は必ずガーディアンに安全確認の為の連絡をすること。
★夜は9時以降は宿泊先から外出しないこと。
★携帯電話が必ず繋がるようにしておくこと。電話代なし、バッテリーなし、持っていなかった、気がつかなかったなどの言い訳は認められない
★予定が終了した時点で必ずガーディアンに連絡すること
★うそをつかないこと
4) 上記の取り決めを履行しなかった場合の罰則規定
★一度契約違反をした場合は、それ以降3ヶ月間の外泊禁止になります。
★違反が3回以上続いた場合は、サポート契約の継続を日本の保護者と考慮します

申請フォーム

申請日
許可の種類
外泊遅延帰宅小旅行
学生お名前
携帯電話
内容、理由
日程
開始日: から 終了日:
宿泊先情報


許可の種類
学校からの許可日本の親からの許可現ホストからの許可宿泊先からの許可NZ留学情報センターの許可
その他の情報

気軽にお問い合わせ


Scroll Up